名探偵コナンを観ている

Amazon.co.jp

名探偵コナン

パラパラを見ました.いまさら遅いって? いや,分かってるから突っ込まんでください.しかし,私が見たパラパラって『名探偵コナン』のOPだから「パラパラを見た」って言っていいのかどうか.

コナンは熱心に見てるわけじゃないッス.たまに見たくなって何本かレンタルしてくるだけ.持続力は無いんですわ,私.

青山氏の漫画をはじめて読んだのは『まじっく快斗』でした.かなり気に入っていたので,2巻しかないのが(その頃は2巻しかなかったんだって)残念でした.その後,『YAIBA』を見つけて全部立ち読みしました.コナンがブレークしてひとごとながら嬉しく思っています.

と言った舌の根も乾かぬうちにですが,コナンはちゃんとは読んでません.事件の状況説明とか推理部分とかの台詞が長くてほとんど飛ばしちゃうんですね.それに,毎週サンデー読んでるわけじゃないので事態がどうなってるのかさっぱり分からんし.

アニメだと声優さんがしゃべってくれるし,画像も状況に応じて動くので分かりやすいですね.

コナンってよくガキ扱いされてるけど,工藤新一だってたかが高……コメントは控えておこう.

アニメの音楽を聴いて「太陽にほえろ」チックだなぁと思ってたんですが,同じ人だったんですね.

そうそう,昨日見た話に突っ込みいれておこう.

空手の人が出てくる話に出てくる千葉県警のおじさんが名乗る名前と手帳の名前が違います.

それと,タンチョウの出てくる話なんですが,北海道で窓が二重窓じゃないなんてどうかしている.そのうえ,割れ目をそのままにしてるなんて更にどうかしている.

日時: 2001年12月10日 | 感想 > 漫画/アニメ |

トラックバック

このエントリーのトラックバックURI: http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/243

コメントを投稿

(空欄でもかまいません)

(メールアドレスは管理人に通知されますが,Web上には表示されません)

Powered by Movable Type Pro 6.2.2