ブログのフィードを取得 [フィードとは]

2003年10月

2003年10月 5日

家族みんなで風邪っぴき

家族中,みんなで風邪をひき,家族みながひっくり返っています.

最初にひいたのは私なので「うつしたな」と恨み言を言われましたが,私は金・土と山に行っており,帰ってきたら親がひいていたので,勝手に自前でひいたのだと思います.

ところで,スターオーシャン3 till the end of time ディレクターズカット版というのが出るそうです.それがですね,ミラージュさん参戦!おお,きっと買ってしまう.ゼッタイ買ってしまう.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/428 ]

| 雑記 |

2003年10月12日

イヤだから大人しくしてろって

着実に風邪をこじらせてます!!いえ,治りかけたのですがね,一度.ところが,Tさんという人がひどい風邪を引き(Tさんは私にうつされたのだと主張していたのだが,そのうつされたと思しき時期に私はTさんに会っていないので,とんだ濡れ衣だと思う),私はそのTさんの風邪をうつされて引きなおしたのである.(少なくとも私はそう信じて疑っていない)

「ところがだ,昨日,ひどい咳をしているTさんに「はやく家に帰って直してくださいね」と言って大学から出た後,ものの20分もしないうちにそのTさんにPC専門店でであったのである.

「さっさと風邪治さんか~(互いに店内で言い合う二人)」

だいたい,昔っから風邪のときにおとなしくしていない人間だった.子供のときは,熱があるのに水鉄砲で遊んでいて怒られた.要するに,成長していないのである.

なんか,熱がひどくなってきたようで,すごく思考がとりとめもなくなっているくせに,何かせずにいられないという,なんだかどうしようもない高揚感がある.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/429 ]

| 雑記 |

2003年10月15日

ホームポジション

風邪は治りません.向かい合わせに座っているTさんとは毎日「貴様がうつしたんだ!」論争を繰り広げ,まわりから暖かいまなざしを受けてるような受けてないような.

熱は下がってきたのですが,咳が止まりません.

私はタッチタイピング(と言うのだろうか)の練習をしたことがないので,想像で書くのだが,多分,キーボード初心者はまずホームポジションと言うのを教えられると思う.右手の人差し指をjの上に載せ,左手の人差し指をfの上に載せというアレだ.ご丁寧にキーボードのfとjには触って分かるような突起が付いていることもあると思う.

しかし,である.

ことローマ字入力で日本語を打つ限りにおいて,この「ホームポジション」と言う考え方は大間違いだと思う.考えても見てくれ.右手のホームポジションのキーはhjklである.こんなキーよりも頻繁に使うキーがその上にあるだろう.そう,大変重要な母音のuioが並んでいるのである.左手だって似たようなもので,sやaは割と使うものの,dやfはさほど使わない.

だから,私の手の置き方は,大体,次のようになる.

左手は,ほぼホームポジションだが,人差し指はtにかかっていることが多い.手首は,べったり下につけている.親指は常にスペースキーの上である.

右手なのだが,実は,稼動範囲が広すぎる.というのは,EnterやBackSpace,Deleteに飛びまくるからだ.したがって,右手は手首を机につけていない.肘と手首の中ほどを軸に常に踊っている.一応,iに中指を,oに薬指を置くようにしているが,左手と比べてかなり大きく動いている.

ローマ字入力の方限定でご意見求む.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/430 ]

| PC/Web |

2003年10月18日

親指シフト

私には,右手の側面でチョップするようにスペースを打っていた覚えがある.しかし,使っているキーボードを見るに,スペースバーは真ん中にあり,どう考えても右手の小指側の側面で打つようなものではない.

しかし,父の部屋で見つけたワープロを見てあっさり謎は解けた.私のその記憶というのは,その親指シフトのワープロを使っていたときのものだったのだ.

そう,何を隠そう,私は親指シフターだったのである.ワープロ専用機からパソコンに移行したとき,泣く泣く親指シフトをあきらめたのだ.

以後はずっとローマ字入力である.ワープロは「何かを書こう」と改めて思わなければ出していなかったが,PCのほうは買ったときから起きている限りはつけっぱなしだったので,多分,ローマ字入力の熟練度のほうがずっと高い.しかし,たまに親指シフトが恋しくもなったりするのだ.

そこで,新キーボードを買ったのを機に,非常に唐突に「再度親指シフターに舞い戻ろう計画」発動中.今も親指シフトで打っているのだが,キーの配置など忘れ去って久しいので,生産性激減である.どこまで続くか見ものである.

だいたい,今となっては,ローマ字入力の速度が1分間190~200字なのだ.いまさら親指シフトに戻る必要があるかと言われればまったくない.つまりは酔狂である.

ちなみに,現在親指シフトでの入力速度は分速40字程度.

あほなことしとらんと,はよ風邪治せと自分でも思う.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/431 ]

| PC/Web |

2003年10月23日

液晶ディスプレイ買っちゃった

奮発して,と言うより,物欲のままに散財して,17インチ液晶ディスプレイを買ってしまいました.いままでCRTの17インチを置いていたところに設置.

おお,机が広くなった!画面も広くなった!

と言うわけですこぶる満足.貯金残高以外は.

そして,来週,札幌に行くので,さらに残高は削られたいくのであった.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/432 ]

| PC/Web |

2003年10月25日

拡大再生産

また,熱が出ましたよ.風邪の拡大再生産!うふふふふ.(逝ってる)

いや,なんだか異様にハイなんで,出歩いちゃったりしてるんですが.

明日は札幌に行くんだけどなあ.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/433 ]

| 雑記 |

Powered by Movable Type Pro 6.2.2