ブログのフィードを取得 [フィードとは]

2006年7月

2006年7月 4日

Macのメモリ様

Sousui
MacってWindowsのメモリ使えるんですね.
T主任
え,そうなの?ECC付いてへんと使えんって聞いたけどな.
Sousui
そうなんすか?相性がシビアだって話は聞いたことありますけど.だいたい,純正メモリ,高いんですよ.2G積もうと思ったら7万ですよ,7万.自分のPCに買ったメモリ,1万8000円でしたよ,2Gで.そりゃDDR2じゃないですけど.
T主任
どっか人件費安いとこで作ってんじゃないの?
Sousui
チップ,hynix製ですよ.Mac純正もhynix積んでるらしいですよ.
T主任
生産ライン,違うんやろ.こうな,Macのラインは赤絨毯がひいてあんねん.そいでな,捧げ持ちながら作っとるんや.
Sousui
で,しずしずと箱に収めとる,と.
T主任
そそそそ.
Sousui
そうか~……って,そんなわけあるか!!

ちなみに,Mac用のサードパーティ製メモリではSanMax(通称:秋刀魚)が評判良いと聞きましたですよ.バルクよりは高いけど,純正よりは安い.安全性考えると動作確認や保証がある分,妥当な選択かと.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/957 ]

| 雑記 > よく分からない会話集 |

2006年7月 6日

なぜなんだ~!!

昨日から今日の夜にかけてのアクセスなんですが,スパロボページへのアクセスが異様に多かった.スパロボページについてはリンク集に紹介しているわけでもないので,なぜいきなり普段の10倍ぐらいアクセスがあるのか分からない.

しかも,googleなどで「いるすか」という単語を検索した人がそのままスパロボページに突入していく.

なぜだ,なぜなんだ!!

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/958 ]

| 雑記 |

2006年7月 8日

それはいつの話ですか

H先生という英語の先生がおりまして,本日はその先生に誘われてフランス料理屋に行くことになりました.レストランの名前は……エーと,なんか「ラ・クンパルシータ」みたいな名前です.(たぶん,全然違う.だいたい,ラ・クンパルシータがフランスなわけがない)

その先生が言いますには,

「あなた,前にローマ字の名簿を作ってくれたでしょう?4月の忙しいときに.悪いなあとずっと思っててね,いつか一緒に食事でもと思ってて,でもその後に東京に行っちゃってね,東京の方が食事するところも多いし,住所聞いて行こうかともずっと思ってて,そうしたら,戻ってきたって言うから,ああ良かったと思って」

はあ……そりゃいつの話ですか.(3年前)

どうもH先生は私が手で名簿を打ち直したんだと思っていたらしいのですが,600人分の名前を打つなんて気の遠くなるような作業はやってられません.よって,カタカナの名簿はあったので,Excelマクロを組んで変換をかけました.まあ,完全に自動変換は無理だったので,不完全な物ですがと言って渡したんですがね.

言ったら,感謝度が激減するんだろうなあ.

ちなみにそのVBAモジュールはエクセル(Excel)の学校:ダウンロードにあります.アルゴリズムのベースはなおさん.やっている最中に他にうまいアルゴリズム無いかなあと思っていたので,書き換えてみたい気もします.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/959 ]

| 雑記 |

計算が合いません

上述のH先生との会話.

H先生
あなた,東京に何年いたことになるの?
Sousui
2年です.
H先生
それでなに,前にいたときは何年いたんだった?
Sousui
2年です.
H先生
大学生の時以外はずっと富山だったの?
Sousui
いえ,割と転々としておりまして.
H先生
ああ,そう.あなた,今,いくつ?
Sousui
31です.
H先生
ええ?!――ああ,そうなの.22, 3かと思ってたわ!

先生,人の話聞いてました?

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/960 ]

| 雑記 > よく分からない会話集 |

2006年7月10日

両親は鳥取方面へ旅行に行ってきた

母がお土産を眺めながら歌っています.

♪因幡の白兎~ 皮を剥かれて赤裸~
……ひどい人だね.
そう?でも,そういう話なんだよ.
いや,そういう話なのは知ってるけどさ.

それはお土産を整理しながら歌うような歌なのかね.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/961 ]

| 雑記 > よく分からない会話集 |

2006年7月12日

何もしていないのにジュースをもらった

昨日のことだが,吸血車,じゃない,献血車が来ていたらしく,折りたたみ机で簡易受付所ができていた.

たまたま財布を持っていて,たまたま献血カードが中に入っていたので,「これも縁か」と思って,受付に.

座って,紙を書こうとしたら,相手が急に声を潜めて話しかけてきた.

「この2,3日のうちで成分頼めんかね?」

「はあ,いいですけど」

「いつならいいけ」

「平日は無理です」

時間がかかるからなかなかやってくれる人がいないとか,平日の方が空いているとか,まあ,その辺の事情はよく知っているので,先に牽制.

「そうけ,やっぱり平日ちゃダメけ」

「ええ.土日なら」

「なら,今度の土曜日でも日曜日でも月曜日でもいいから来てくれんけ」

「いいですよ」

「結局ね,10人来てもAB型ちゃ1人しかおらんでね」

「はあ」

その日の献血を止めることにして,立ち上がった私に,

「コレ,持ってかれ」

とジュースを押しつける受付の人.

どうもよっぽど足らんらしい.

というわけで,土曜日は成分献血に行くですよ.

ちなみに,私の成分献血成功率は低いことを受付の人は知らない.(副作用であかんかったり,看護師さんが針を刺すのに失敗したり,貧血起こしたり,まあ,いろいろ)

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/962 ]

| 雑記 |

2006年7月13日

星野金属が!!

このところ,突然に嫌がらせのように書類が到着し(しかも,重要文書の癖に間違っているもんばかりだ!),残業していた本日,元上司のT主任がぶらぶらとやってきた.

T主任
お嬢さん,お嬢さん.
Sousui
なんすか.
T主任
星野金属,不渡り出してまんねん.
Sousui
なんですとぅ?!

「詳しいことはニュース見てな」ちゅうんで,検索かけたら,(ネットでは)ソルダムがソースらしいっす.

ソルダム製品,見目麗しくて好きやねん.がんばってくれな.

星野金属もがんばってくれな.2回目不渡り出したら倒産やで.しかし,何が原因なのか知りたいもんだが.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/963 ]

| PC/Web |

2006年7月14日

人の心配をしている場合じゃなかった

本日,給与明細をもらって,ふと,数字に目がとまった.

しばし,固まって,もう一度見てみた.

……気づきたくなかった.

しぶしぶ,給与係に電話をする.

「あの~,住居手当止まってないんすけど」

「ええ?!」

そうなのだ,4月に異動があったので止まるはずだったものが止まっていなかった.

しばらく経って,給与係長からTEL.

「あの,こないだのちゃ……ありゃ,通勤手当だったか(※4月の段階で,「間違っている」と言いに行ったのである)」

「そうです.ちゅうか,手当全部違ってたから直してもらったものとばかり」

「あ~,そうけ……弱ったね」

「弱りましたね」

何を弱っているかというとだ.

住居手当は1ヶ月2万7千円だった.4月~7月なので,4ヶ月分が過払いである.規則によれば,これは来月の給与から一括天引きである.

来月,給与ほとんど手元に残んないよ!!

ボーナス出たし,ワールドカップ終わったし,ドイツにでも旅行に行くかぁと思ってたんだけど,なんだか気分が萎えて来ちゃったなあ.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/964 ]

| 雑記 |

2006年7月15日

本日,血抜かれすぎ

献血に行ったんですが,すごい,今時面接はタッチパネル式のコンピューターですよ.問診結果は自動的に印字されます.しかし,あんまり人のいない献血ルームを見るに,普通に問診しても人手には問題がないように思えてなりません.費用対効果でみるとどうなんだろう?

そして,うっかり正直に「脈が不規則になる時がある」と答えてしまったために,献血前に心電図とる騒ぎ.イヤ,あの,1年に1回あるかないかなんですが……

当然,不整脈が心電図を取っている時にちょうど起きることはなく,今回は血圧が低いことだけが気になるものの(上が94.どうもこのところ頭が重いと思っていたが,低血圧だったのかと納得する数値.100ぐらいないと頭が重いんだがなぁ),血小板献血スタート.両腕装置かと思っていたら片腕装置だった.よかった,本が読める.

私が成分献血で気分が悪くなるのは,血を戻す時である.昔聞いた話では,戻す時に混ぜ物をして戻すんだけど,それの副作用が出る時があるとか.ひどかった時は,口の周りにしびれが来た.まあ,札幌-静岡日帰りやらかした次の日に献血に行ったのが悪かったのだと思うがな.

今回も,多少気分が悪くなったが(悪いんかい!),思ったよりも短時間で終了.我ながら懲りないヤツだと思う.

まあ,それはいい.

その後,あまりに目の周りの皮膚が荒れすぎるので,皮膚科に行ったら,「アレルギーの検査をします」と言われて,また血を抜かれた

ひゃ~,今日は血抜かれすぎ.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/965 ]

| コメント (2) | 雑記 |

2006年7月19日

雨が降ったら遅刻して~♪

濁流渦巻く神通川.

大雨だとかなんとかニュースで言っておりまして.富山は広くもないのに一級河川が7本だか流れている県であり,私は通勤のたかが30分の間に橋を2本渡らなければいけません.したがって,橋に出る道路は混雑を予想してはいたんですが,なんと,その道路に出るまでの南北に繋がる道にそもそも入れませんでした.

いつもなら5分のところまで掛かるわ掛かるわ30分.観念して「遅刻します」と言った後は,おっとりドライブ.

橋の上でもさっぱり進まなくて暇なので,写真を撮ってみました,神通川.下流なので,本来なら河川敷が広がっているはずなのですが,さっぱりなくなっていました.

あ~,考えてみたら,この橋の下を通る道が水没していたから(ニュースでやってた)南北への道路が混んでいたのかもしれない.

ちなみに,午後になったらすごい勢いで晴れて日焼けしそうなぐらいになり,「あの雨は何だったんだ」と思いました.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/966 ]

| 雑記 |

Macがわがしゃにやってきた

自分で書いていてふと思いましたが,富山弁の「わがしゃ」ってのは独特のニュアンスがあって,なんとも説明しづらいです.「我が者」という気がします.というか,「オラとこの」って感じです.さっぱり説明になっていませんね.

まあ,なんですよ,こないだから騒いでいたKさんの部屋のMacが納入されたんですよ.

仕事おっぽり出して(しかも急ぎだったのに!),さっそく弄くりましたですよ.初期設定というか登録事項を勝手に入力しました.

Kさん
LANに繋ぎたいからIPの申請しておいてよ.

ええ?!LANの申請ってMACアドレス要るんじゃなかったっけ.

OS X Tigerを前に唸る.

しばらくして,ネットワークの設定の所のEthernet IDというのがそれにあたることを発見する.

さてと.

楽しい楽しいメモリ増設の時間です.

ひっくり返して10円玉でバッテリを止めているネジ(?)を回しますと,僅かにフタが浮きます.あ,これ,フタじゃなくてこれ自体がバッテリーなのか.そして,こんなところにもアップル.

コレ,バッテリーの裏なんですけどね.そんなところにまでリンゴちゃんつけんでも.

お次は押さえの留め金みたいな物を外すんです.この時に必要な物として,「プラスドライバー(柄の長い物が望ましい)」と書いてあるんですが,違うよ.我々に必要な物は柄の長いドライバーというよりも,細密ドライバーだよ!力自体は要りませんので,ともかく回せるような長さならいいです.ぶっちゃけ,今回はバッテリーの幅より短いドライバーで回しています.ネジは3カ所で,押さえの留め金から完全に外してしまわないことと書いてあったので,手加減してましたが,ほとんど外れ掛かるぐらいまで回さないと結局ダメでした.

メモリですが,緑のがデフォルトで付いていた純正メモリ.hynixチップで256MB.付け替えるのが青い基板のメモリで,チップは両面に付いています.純正メモリが4つチップが乗っていて,付け替えるのは両面合わせて16個チップが乗っています.1GBのはずだから計算合ってるよな.

これを切り欠きを間違えないように押し込みます.力はいりませんが,細いところに押し込まなければ行けないので,指の先というかツメの先というかそんな物が必要.

あとは,押さえの留め金を元に戻せばいいのですが,メモリが入るところの穴にはまるはずのスポンジがすんなりとは入ってくれないので,「名刺サイズの磁気カードでないプラスチックカード」が必要とあります.なんだかなあ.

Windowsのノートの方がメモリ増設は楽ですね.まあ,MacBookも難しいわけじゃないですが.

しばらく忙しいので遊べないのが残念.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/967 ]

| PC/Web |

2006年7月24日

入金,入金

お金入れますから請求書送ってね~という書類をもらった.

金額欄には「500,000」としか書いておらず,「円」という単位が抜けている.

ポンドにして請求してやろうかと思った.

実に暴利である.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/968 ]

| 雑記 |

選り好み

Sousui
何ですか,この冊子の山は.
T主任
こんなん抱えとってもしょうがないから,大放出,在庫一掃セールやちゃ~.どうけ,お嬢さん,今日暇やろ.手伝わんけ.若い兄ちゃんいっぱい来まっせ.
Sousui
年下は好みじゃないんでぇ.
T主任
年上好みなんけ.
Sousui
そうです.
T主任
(自分を指して)年上,年上.
Sousui
顔が好みじゃないんでぇ.
A係長
選り好みしたぁあかん.

ぜひ,選り好みさせてください.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/969 ]

| コメント (2) | 雑記 > よく分からない会話集 |

2006年7月25日

皮膚科医院と患者との間にある深い溝

看護師
前髪が下がってると,まぶたの辺りを刺激してそれで痒くなるんです.とりあえず,ヘアピンあげますから,髪あげて.
Sousui
(しばし,固まり,意を決してヘアピンを取り上げる)
看護師
……待って,待って.あなた,ヘアピン付けたことないの?
Sousui
(観念して)はい……
看護師
ウソ~.

ウソじゃありません.

しかも,鏡も無いとなると,非常に難しかったです,看護師さん.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/970 ]

| コメント (1) | 雑記 > よく分からない会話集 |

それは随分前のことになるのでは

説明会なるものに行きました.

ガヤガヤしているところに司会の人が出てきます.

「それでは,時間になりましたので,昭和18年度の説明会を始めさせていただきます」

……

……?

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/971 ]

| 雑記 |

2006年7月26日

ダヴィンチコードを見に行った

この頃映画を見に行っていないなあと気が付き,突然,見に行きました.時間的にちょうど良かったのがダ・ヴィンチ・コードだったので切符買って飛び込みました.

イアン・マッケラン,かっこいいなあ(そんな感想しか出てこないのか,おのれは).でも,実際,こんなおじいちゃんいたら頼まれてないのにくっついていっちゃうよ.

中学の時に美術の先生に「あれは『ヴィンチ村のレオナルドさん』という意味なんだから,ダ・ヴィンチと言うのはおかしい」と教え込まれて以来,ダヴィンチと聞くとその話を思い出します.

でも,まあ,それがそのまま名字になってたりするの,多いよね.あとは「~の息子」系の名字とか.(マッケランもそうだ)

ダ・ヴィンチ・コード コンプリート・ボックス (完全初回限定生産)

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/972 ]

| コメント (2) | 感想 > TV/映画 |

2006年7月29日

確定東京行き

トップページに遠出する予定を書いていますが,確定しない予定が増えること,増えること.が,やっと1つ確定しました.8月29日から9月2日に東京に行きます.わ~,どこに泊まろうかなあ.どこ行って遊ぼうかなあ.

どうも,住んでいる時はどこにも行かなくて非常にもったいないんですがね,いつも.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/973 ]

| コメント (2) | 雑記 |

2006年7月30日

めくるめく富山弁

黒部に「green cafe」なるお店があるらしいんですが,そのウェブページで公開されているanimeがわけ分かんなすぎ.ページ全体はかっこいいのに!

コレ,富山人以外に理解できるのか?

green cafeに入りたいけど入れない兄弟の話.#1から順番に見てください.#4が面白い.私はヤックルが好きだ.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/974 ]

| 雑記 |

エビの大群

なんですか,そのエビの山は!
明日ゴミの日だから食べちゃわないと.
(しばし,黙々とエビの山を崩す)……どれだけ食べればいいの?
ははは.必死になって食べとる.
明日ゴミの日だからって言ったねか.
私はちょっと……殻むくのが面倒で.
私・父
人に食べさせておいて!!
コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/975 ]

| コメント (2) | 雑記 > よく分からない会話集 |

2006年7月31日

断崖絶壁を渡る

底さえ見えぬほどの崖がある.幅はけっこうある。

飛び石のように足場があって(つまり,波形にカットされたスポンジの表面みたいな地形なんだろう),渡れるようになっている.

なっているのだが,渡り方が普通じゃない.

足場は人一人が立てるほどしかない.そして,そこには「渡す人」が立っているのだ.

で,渡る人はどうするかというと――いや,渡る人は何もしない.「渡す人」が「渡る人」を抱えて,次の「渡す人」に投げ渡すのである.前から投げられる人を抱えて後ろにいる次の人に放り投げる「渡す人」.しかも,バランスを崩したとしても足を踏み換えることができるような広さは無いのである.

しかも,最後の「渡す人」はなぜか後ろにバケツに入った青い水をバシャーンと撒き散らすだけなのである.

渡れてないやん.しかも,その水に何の意味が!

夢の中の私が断固渡るのを拒否したのも分かってもらえると思う.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/976 ]

| コメント (2) | 雑記 > こんな夢を見た |

Powered by Movable Type Pro 6.2.2