ブログのフィードを取得 [フィードとは]

2006年11月

2006年11月 3日

天下御免

何の業者か知らないが,業務用とおぼしき社名の入った車があった.

そのハッチバックのところに「天下御免の向こう臑」と書いたステッカーが貼ってある.

うーん,マンダム.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1061 ]

| コメント (2) | 雑記 |

相模大野に大野雄二氏を見た

タイトルは,ルパンのタイトル風にお読みください.(どうやって?)

まあ,なんです,タイトルまんまなんですがね.

きっかけは,数週間前にNKに車に乗せてもらった時に,ひさびさにLupin the 3rd JAZZのシリーズのCDが掛かっていたことで.

Sousui
これ,何?
NK
新作.大野さん,JAZZに戻ってきてくれて私はとても嬉しい.

それで,「そーいや,いっつもライブに行ってみたいと思いつつ,時機を逃してたっけ」と思い,調べてみたら,ちょうど東京に行く日にやってます.場所は,相模大野の「ラシエット」.

非常に迷ったんだ.ライブなんて行ったことないし,ホテル神田だから,相模大野はちょっと遠いような気がするし.

でも,ずっと,踏ん切りつかなかったり時機を逃したりしているうちに今日に至っているので,これ逃したらダメだろう,と新宿から小田急に飛び乗ったのである.

が,電車の中で「お店に入れなかったらどうしよう」と心配になり,相模大野に着いたら着いたで,出口がどっちだったか分からなくなった.最初,思いっきり反対の出口に向かっていたのだが,駅から見える光景からしてお店がありそうな感じではなかったので,引き返した.

お店が見つかるか心配だったんだけど,チラシが出ているのを発見,中へ……って,前の人,予約を確認されています.予約入れるもんなんか!!

断られたらとぼとぼ帰るしかないよと思いながら,「予約無くてもいいですか?」と訊いてみたら,店員さんに「本気か」「困ったな」というような微妙な顔をされたが,「カウンターの所なら」と言われて,おとなしく小さく片づいていたところ,ママさんがやってきて,「今日,満席じゃないので,いいですよ,テーブルのところで.1番前でいいですか?

いいですかって,それ,一番いい席なんじゃないんですか?!あ~り~が~と~う~!

結局,1番前はすでに人が座っていたので,2番目の席でしたが,ピアノまで2m!大野さんまで2m!

とか思っていたら,ご本人が横を通っていきました.ひゃ~!!

そらそうだな,満席でも40人ぐらいか?というこぢんまりとした店なんだもん.イヤ,なんだ,私,自分で思ってるよりミーハーだったんだな.知らんかった.

1ドリンク付きだったんで,カウンターにいた時にソルティドッグを頼んで緊張しながら飲んでいたんですが,考えてみたら空きっ腹にソルティドッグ.しかし,なかなかお店の人を呼び止められず,食事が頼めない.なんだか初めてのことばかりで思うに任せない.

が,なんとかシチューセットを頼み(1050円なり.肉が柔らかくてうまい.サラダのドレッシングも好み),マイクの具合や弦の具合を見て準備をしている俵山さん(b)を眺めながら,がつがつ食べていたら,20時頃,いよいよ始まりました.

オープニングは『Our Delight』.演奏後に大野さんが言うには,若かりし頃にバンドテーマにしていた曲なんだそうです.「秋になるとやりたくなる」と言いながら始まったのは次の曲は,スタンダード中のスタンダード,『Autumn Leaves』.続けて『Girl Talk』.「こんなに転調があってどうしてこんなに素敵な曲が書けるんだろう」と紹介されたのは『Old Sweet Thing』(曲名,よく聞き取れなかった).

ここで「忘れちゃうところだった」とメンバーの紹介をされました.

ドラムが村田憲一郎さん.この方,昼は歯医者をやっているんだそうで,「歯医者なだけにブラッシングに定評がある」と大野さんが紹介して笑いを取っていました.今回のライブでも,さんざんブラッシングしてました.

「趣味はオーガニックとか有機栽培とかで,朝起きたら青汁,健康のためなら死んでもいいと思っている」と紹介されたのはベースの俵山昌之さん.表情とかあまり出さない感じの方に見えたので,ギャップが何とも言えません.

そして,ピアノが大野さんです.

「予定では……ま,いっか」との台詞の後に,演奏再開.次の曲は,「これまた秋になるとやりたくなる.なんとなく馬鹿にされているような気もするんですが,とてもいい曲です」という紹介の下,『Blue Moon』.続いて来ました,『Love Squall』.ここでしっとりとしたところに続けて『ZENIGATA MARCH』.この曲,原曲は涙無しには歌えないんですが(笑),こんなにかっこよくなちゃっていいんでしょうか!!

時刻は21時を回りました.ここでいったん休息です.

CDの販売もやっていたので,向かいのセブンイレブンに駆け込んで,お金をおろし(ありがとう,コンビニATM),どれを買おうかなあと眺めていたら,プロモーション(?)のお姉さんが,「その新作,サントラですけど,大野雄二&Lupintic Fiveのアルバムでもあるんです」とおっしゃるんで,それにすることに.イヤ,サントラなだけだったら,番組見てないしどうしようかと思ったんだけどね.

お金払った途端,お姉さん,べりべりフィルムをめくり,大野さんに渡し,大野さんがCDにサインしてくれました.良かった.自分で言うのはかなりの思い切りが必要だったんで.

大野さんは,CDにサインと日付と豚の落書きをしてくれました.

大野さん,ブタさんが分かりません,ブタさんが!!

21時45分,休憩終わりで再開です.

1曲目が『Exactly Like You』,続けて『Autumn in New York』.「これもまた秋になるとやりたくなりますね.たぶん今月いっぱいだけです」と紹介されてました.これは,大野さんの公式サイトの日記でも書いてあるので,本当に好きなんでしょうね.(ちなみに,公式サイトの日記やCDのライナーノーツのようなはじけたしゃべり方ではなかったです.念のため)

次が『How High the Moon』,次の曲はすいません,分かりませんでした.聴いたことはあったんだけど.そして,『ルパン三世 愛のテーマ』,最後は『Theme From Lupin III』で派手に締めです.

最初はじっとしてたんですが,楽しくって途中からずーっと拍子を取ったり揺れたりしていました.

ちょっと気の毒だったのが,ソロを回していく時,ピアノ→ベース→ドラムとやっていくんですが,ピアノとベースの時は終わると拍手が起きるのに,ドラムの時は起きなかったこと.演奏が悪いんじゃなくて,ソロパートの終わりが分かりにくいのが原因です.

ベースの音がちょっと小さめで,大野さんが時々ドラムに向かって音を押さえるように指示をしていました.

俵山さんは,ソロパートになると何やら歌っているようでした.

で,大野さん.あんなに伸び上がったり,叩きつけたり,たいへんなもんです.体力いるなあ.ああ,あんなにピアの弾けたら楽しいんだろうなあ.

ちょっぴりJAZZライブを味わったので,今度は富山の近くにあるお店に挑戦してみたいと思います.……勇気が出たら.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1062 ]

| コメント (2) | 感想 > 音楽 |

2006年11月 7日

寒いねん!

急に寒くなったねん!

頼むから,雪降らんでくれ,冬タイヤ買ってないんやから!灯油も買ってないんやから!それを買うお金がないんやから!

お,おかしい.なぜ今月こんなにピーピーなんだろう.(お金は計画的に使おう)

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1077 ]

| コメント (2) | 雑記 |

2006年11月10日

銀行の人にばったり出会いました

勤務地の建物から建物へ移動する折,出入りの銀行外商の人にばったり出会いました.数年来の顔なじみの人です.

銀行員
あ~,Sousuiさん.お願いあるんですけど.
Sousui
何でしょうか.
銀行員
カード作
Sousui
いやです.

その昔,「自己紹介」ならぬ「他者紹介」の文章を書き合おうということになったことがありました.

私はその折,後輩にひと言「一刀両断」と書かれた人間です.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1063 ]

| 雑記 |

変な人

にわかに,札幌に出張に行くことになりました.

Sousui
航空券の領収書,誰の名前にしておけばいいですか?
Yさん
変な人の名前にせんといて.
Sousui
変な人?
Yさん
あなた以外の人っていう意味よ.
Sousui
......山田太郎(←社長の名前と思ってください)とか?
Yさん
そう.
Sousui
変な人?
Yさん
変な人.
コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1064 ]

| 雑記 > よく分からない会話集 |

2006年11月13日

東京っぽい人

東京からお客さんが来るという.

Iさん
俺,バス停に迎えに行くちゃえ.
Sousui
顔,分かるんですか?
Iさん
な~ん,知らんけど,分かるやろ.降りてきた人の中の東京っぽい人やちゃ.
Sousui
……分かりますかね.
Iさん
分からんちゃのう.

ちなみに,来たのは,背広も着ず,背負い袋を背負った人でした.なんか,仕事帰りに秋葉でも寄ってそう.東京っぽい.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1065 ]

| コメント (3) | 雑記 > よく分からない会話集 |

2006年11月14日

お客を迎える人々

Aさん
2時からやったのう.何で来るが?
Iさん
ええ,1時のバスで.
Aさん
1時のバス!?
Iさん
バス,1時間に1本しかないんですよ.
Sousui
山の上ですから.
Iさん
どんな田舎に来させられるんかと思うわのう.
Aさん
いいわい,早よ着いたら,そこで茶でも飲ませとけ.

結局,客は建物の中で道に迷って,2時ちょうどに着いたため,茶だけ出されて放置されることはありませんでしたが,5時に帰るまで,室内を蜂が飛んでいました.

山ですから.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1066 ]

| 雑記 > よく分からない会話集 |

2006年11月19日

恋人バトン......(回すか!!!)

......なんか,長年の付き合いの群青君より回ってきたんで.(メソメソ)

1.今付き合ってる恋人はいますか?
はい.
2.その恋人と付き合ってどれくらい経ちますか?
1年と1ヶ月半ぐらい.
3.この恋人と付き合ったキッカケは?
 もう,そりゃ知った瞬間,ずっと待ってた!!って思いましたから!
 でも,なかなか踏ん切りつかなくて,実際に手を出すまで(手を出すって何だ)ズルズルとひっぱりました.
4.この恋人以外に過去にどれくらい恋人いました?
 3人.こういうことには全然興味なかったんですけど,最初の人に一目惚れでしたね.
5.一番長く続いた恋人とはどれくらいですか? それはいつ頃?
 前の前の人.3年弱ぐらいでした.就職するちょっと前ぐらいか.今思えば,もうちょっと辛抱してもよかったかな.でも,ごめん,次の人が魅力的だったのは確かなんだ.
6.逆に一番短かった恋人とはどれくらい?
 前の人.1年と2ヶ月ぐらい.ごめんね,全然,不満はなかったんだ.本当だよ.
7.恋人を色に例えるなら何色ですか?
 黒.光らない感じの鈍い色.
8.恋人との思い出があればどうぞ!
 すんごくすんごく,入れ込んでいる(いた)人ばっかりだからなあ.
 でも,なんてんですか,いつも扱い荒くてすいません.でも,丈夫な人を選んでるつもりではある.考えてみたら,辛抱強いよなあ.
 前の人は,丈夫と言うより器用な感じでしたけどね.この人だけは毛色が違ってた.外見も上品系だったしな.
9.浮気願望はある?
 う~ん.いつも,キョロキョロと目移りしているように見えるかもしれないけど,単に興味を惹いただけなんで,心配しないで.
 ......でも,新しい人って好きなんで,ちょっと......(ボソ)
10.今の恋人に一言!!
 これからもお付き合いください.あ~,でも,アホなことしてたら教えてほしい.まだ何をどうしていいか分からない部分があるんで.
11.まわす人
 こ......困ったな.
 あのう,在原さん,お願いできないでしょうか.(忙しいようなんで,いつでもいいです)

続きを読む »

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1076 ]

| コメント (2) | 雑記 |

石川賢さんが亡くなった

石川賢さんが亡くなったのだと知りました.

その瞬間,「ゲッターが火星に連れてっちゃったんだ」と思いました.

きっと,多くのファンが思ったように.

悼みます,悼みます.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1067 ]

| 雑記 |

2006年11月21日

今日はすき焼き

すき焼きを食べていて,だし汁が少なくなってきたので,母が追加のだし汁を持ってきた.

これが目に入らぬか!!(ダバダバ)
そんなもの目に入れたら充血するよ!
Sousui
(コクコク)
コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1068 ]

| 雑記 > よく分からない会話集 |

2006年11月23日

Movable Typeをいじっていた

とうとう,Movable Typeなるものに手を出して,いじり倒していました.これ,面白いのな.テンプレートとテンプレートタグをいじりまくると色々できる.プラグインをいれるともっと色々できる.

ただ,いじろうと思ったら初心者向けじゃないと思う.HTMLの知識とCSSの知識がないと辛いと思う.逆に,記事を書くだけに割り切って,デザインをいじろうとしなければ,簡単にどんどんHTMLファイルを吐き出してくれるけど.

だんだん移行していこうと思います.

今回は,リンク集のみ.

「ブログに見えません,先生」と思ったあなた.先生もそう思います

そもそもなぜリンク集をMovable Typeで書くかと言われれば,リンクの説明をときどき鬼のように書いているもので.......今まで使っていた『Link Page Workshop』というソフトは大変便利だったんですが,エディタ上の改行を自動的に<br>に変換してしまうので,長い文章を書く時は,1行の文章に<p>タグを埋めまくっていたんです(私は,段落を強制改行のタグで作るのはあまり好きでない).そうすると,エディタ上の視認性が悪い.

あと,メニュー画面を挿入するのに秀丸マクロを併用していたことと,複数カテゴリを持たせられないのが辛い.

というわけで,Movable Typeにしてみたんですが,副効果として,検索できるようになってしまいました.これは,嬉しい誤算でした.

画面,素っ気ないけど,このHTMLを吐くように持っていくまで,20日掛かったのよ.「初めてMovable Type触ったから」というのも時間が掛かった理由ではあるんですが.その話は後日,機会があれば.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1069 ]

| PC/Web |

2006年11月24日

通帳の『カ』

Tさん
旦那,旦那.どうでっか,最近はどんなパーツいじってまっか.
Sousui
いじってませんよ.そんなにマニアックじゃないんで.
Tさん
毎月(マザーボード)1枚じゃないんですか.
Sousui
んなわけないでしょう.だいたい,どこにそんな金があるんです,通帳見て「この『カ』は金が無いの『カ』か~!!」って叫んでる人間に.
Tさん
ちゃいまんねん,あれは銀行が「いつでも力貸しまっせ」っつってるマークでんねん.
Sousui
そっか~,ありゃ「か」じゃなくて「ちから」だったんすね.
Tさん
そやねん.

正答は「貸し越し」の「カ」です.(たぶん)

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1070 ]

| 雑記 > よく分からない会話集 |

2006年11月25日

中世文学集(筑摩世界文學大系10)

ハルトマン・フォン・アウエの『哀れなハインリヒ』が読みたくて借りてきたのですが,他の収録作品が,『エッダ』『グレティルのサガ』『アーサーの死(トマス・マロリー)』『ローランの歌』『狐物語』なので,この手の話が好きな人には垂涎ものかと.

さて,件の『哀れなハインリヒ』ですが,そもそもは,ドイツ文学何か読みたいなあと思った時に,京都外大の図書館のページでハルトマン・フォン・アウエの名前を知り,検索かけたらWikipediaのハルトマン・フォン・アウエのページにたどり着き,その中でただ1作紹介されていたので,読んでみたくなったのである.

続きを読む »

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/52 ]

| 感想 > 本 |

2006年11月26日

強盗に入られる

土日はともに変な夢を見た.

土曜日は,強盗?4人ほどに押し入られる夢だった.家には私1人しかいなかった.押し入ってきた男は,すぐにも私を殺そうとし,1人に羽交い締めにされ,脇腹にナイフを突き立てられそうになって,内心怯えながら「こんにちは」とニッコリ笑ったら,ナイフを持っていた若いあんちゃんが「何,こいつ」と言ってナイフを取り落とした.

そこへ,リーダー格の人が入ってきて,「名簿探させろ」と言った.どうも,父の会社関係の(後で考えてみれば,父はもう退職しているんだが)人達の名簿を手に入れて,次なる標的を探すつもりらしい.

隣の父の部屋に行き,ワープロのフロッピーを物色する.探し出してすぐに「あ~た」という感じで50音が書いてあるそれっぽいのを見つけたのだが,見つかっちゃったら殺されると思って,手の中に隠した(考えてみれば,手の中にフロッピーを隠すのはムリなんだが).

そのまま,見つからないってことで,惰性のままに5人暮らしになった.仲良くというのでもないんだが,微妙な緊張のままに生活している.彼らは軍を脱走した人達らしい.(どこの軍をだ)

ある日,母がやってきた.捕まったにしてはえらい落ち着いていたというのは後で思った話で,その時は1人でなくなってちょっと安心したものだ.

家に雷が落ちたかなんかして,男達は修理に出て行った.そこへ警官隊(MPだった気がする)が突入,犯人全員射殺.事件は解決したんだが,変に親しみが湧いていたので,悲しくて仕方がなかった.

本日も変な夢で,男女混合バレーの夢だった……と思う.

チームには,大変有能なエースアタッカーがいるんだが,レシーバーがヘロヘロなのばかりで宝の持ち腐れ状態で可哀相だった.

相手方チームのリーダーは太めの女の子で,表面丁寧なんだけど,かんに障る.

それで,なんか,その子の家に行って策略にかけようということになって(ひどい),行ったんだが,なんか,お姉さんもお母さんも普通じゃない人で,えらい目に遭った……様な気がするんだが,忘れてしまった.和風な庭と蛙だけ覚えている.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1071 ]

| 雑記 > こんな夢を見た |

リルケ(筑摩世界文學大系60)

この頃,リルケがたいそう気に入っており,もっと読みたいと思って図書館から借りてきた.

収録は,『初期詩集』『形象詩集』『時禱詩集』『新詩集』『鎮魂歌』『マリアの生涯』『ドゥイノの悲歌』『オルフォイスに寄せるソネット』『後期詩集』『フランス語の詩』『神さまの話』『オーギュスト・ロダン』『マルテの手記』『随想』『ポルトガル文』.このうち,ドイツ詩のものを読みました.ただし,『時禱詩集』と『マリアの生涯』はちょっとキリスト教的背景がないと分からなそうだったので飛ばし.

リルケは手触りがひんやりしている感じがします.悪い意味に「冷たい」のではなくて,整頓された美しさを感じるのですね.でも,前を向いて暖かいと思うのです.

一番好きなのは『オルフォイスに寄せるソネット』.第1部26,第2部29,合計55の14行詩(ソネット)から成るもので,ヴェーラ・ウッカマ・クノープの墓碑として書かれたと冒頭にありますが,嘆きを知りつつ暗さに落ち込んだままにはならないところが好きです.

2006/11 読書開始 - 読了

リルケ(筑摩世界文學大系60)

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/89 ]

| 感想 > 本 |

2006年11月29日

また出張

いきなり札幌に飛ばされたかと思えば,今度は帰って来るなり,

「13日東京行ってくれる?」

ときた.

おかしい.そんなに出張の多い部署とは思えんのだが.

行くのはいい.行くのはいいから早う出張旅費入れてください.(そろそろ限界)

で,前回の出張の折,「冬の関東は鬼門だ」と認識.1日で顔面が乾燥し,かゆいやら何やらで目の周りが赤くなる.自己紹介の所に「生態:ジメジメしたところを好む」と書いとかにゃならんな.

よって,日帰りのつもりだったんですが,

「懇親会,出てくれる?」

タッチの差で日帰りできなくなりました.(がっくり)

気を取り直して,自由時間となった14日の身の振り方を考え,ベルギー王立美術館展を見に行くかと考える.数年前にブリュッセルに行った時,見には行ったんだけどね.私はマグリットが好きなんだ,うん.

ところが,会期は10日までだった……(がっくり)

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1072 ]

| 雑記 |

冬支度

灯油を買い込み,いつの間にか庭の木も雪吊りがされていた今日この頃.

昨夜の帰りは,車のガラスが寒さで曇って見えず,窓全開で走ってました.(サイドの見晴らしがよくなるだけ.正面は曇ったままなので,全く薦められない.大人しく曇りが取れるまで待て.あるいは拭け)

そこで,本日,とうとうスタッドレスタイヤを買うことに.

まず行ったのはタイヤ館.

Sousui
どれ買えばいいか分からないんですが.
店員さん
車には乗ってきておられますか?
Sousui
はい.
店員さん
これですと……工賃含めて7万5千円です.
Sousui
じゃあ……要りません.

結局,イエローハットで買いました.4万6千円ほど也.タイヤ交換(振替と言っていた.銀行振替かと思ったよ)は自分でやるつもりでしたが,めんどくさくなってやってもらいました.

金が飛ぶ飛ぶ,冬支度.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1073 ]

| 雑記 |

Powered by Movable Type Pro 6.2.2