ブログのフィードを取得 [フィードとは]

2009年1月

2009年1月 1日

「SRW」更新

皆様,あけましておめでとうございます.今年もよろしくお願いします.

新年初っぱなの更新は「SRW」『ゼンガー・ゾンボルトは何度でも死ぬ』です.題名は勢いで付けた.えーと……ゼンガーとソフィアさんの話のつもりなんだが.ううん.

これはですね,チャットで「新年に読むものとして,1.ゼンガーとソフィアさんとが踊る話 と 2.ゼンガーがソフィアさんに膝枕されてる話 とどっちがいい?」と訊いたら,「両方」と即答されて,「『己の~』も正月のうちにもっかい更新したいし,1個で勘弁して」と言ったら,さはらさんがおはなしを2つくれて,うぃさんがお昼寝イラストくれるとおっしゃるので,「バーターで」ってことに.だから,2個目の話が追加されるか否かはさはらさんとうぃさんにかかっています.

……あれ?バーターならもしかして3つ話書かないといけない?

……気づかなかったことにしよう.

でも,こんな話なんだけど,いいのかなあ.

あ,ついでに,『己の~』の追加し忘れていた固有名詞リストを更新しました.

ところで,昨日のチャットでですね,「レーツェル.友達がいのないヤツだなあ」と言ったら,

さはらさん
つーか食通の友達甲斐のなさは今に始まったことじゃないし(笑)
うぃさん
食通は良くも悪くも酷い人ですからね。そして自身もそれを自覚しているからなお性質が悪いというか(苦笑

という反応が返ってきました.ああ,やっぱり,友達甲斐ないんだ,レーツェルって.

それで,「付き合い続いているゼンガーはよっぽどいい人か,よっぽど天然か,よっぽど諦めているか,自分も友達がい無いか,さあ,どれ」と訊いたら,「俺が居なければこいつはもっと斜め45度のところに行ってしまう→そしてさらに悪化」という答えが返ってきました.それだ!!

いや,なんか,お互いにそう思ってそうだと思う.

んで,竜巻斬艦刀とか目の当たりにしたカイさんに「お前らはどっちもどっちだー!!」って説教喰らう.(でも,全然懲りない)

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1332 ]

| 更新情報 |

2009年1月 2日

毛糸と一円玉

私はけっこうストーリーのある夢を見るので,初夢は期待していたのだけれど,今年のは切れ切れですごく意味が分からなかった.

まず,友人が編み物でもするのか,毛糸を選んでいた.その友人というのも,小学校の時の友人の松田さん(仮称)で,こちとらさんざん引っ越ししているので,最早現実世界では会いそうにない友人なのだから,夢というのは分からない.

さて,その友人,あらゆる色の毛糸を階段の上から下までぶちまけていて,選ぶ途中なのか,気に入った色に糸で印を付けている.ところが,ほとんどの毛糸に印がついているもんだから,ホントに選べるのか,こいつはと思って下に行くと,友人はなぜか沢田さん(仮称:多分,この人とももう会わない)に入れ替わっていて,どうも決めたらしく4色の毛糸を持っているのだが,それがまた全て薄い水色寄りの黄緑で,「こんなに鮮やかな色がたくさんあるのに,なんでこっちから選ばないんだ~」とつっこみを入れそうだった.

それで,じゃあ,私は何をしていたかというとですね,これがまたよく分からない.

自販機のおつり出るところありますね.ああいうのが5つぐらい並んでいて,私はいっしょうけんめいそこに指をつっこんで1円玉を集めていました.3枚手元にあって,「5枚集めれば5円玉に替えてもらえる」と思いながら,必死に.しかも,他人に取られるかもしれないと思いながら涙目で.

……起きてよく考えてみたら,あまりのみみっちさに涙ちょちょ切れそうでした.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1333 ]

| 雑記 > こんな夢を見た |

2009年1月 3日

ワイドショー風だった

 チャットで「親分と食通のなんつーかドハデな夢を」と言ってもらったのに,なんだかまた変な夢を見てしまったよ.

 今回,私は特に誰でもなくて,第三者視点.

 容姿冴えない太めの男(見た目オタク系)が居る.何年か前までホントに冴えなかったのだが,ある物の鑑定に才能を発揮して以来,TVの売れっ子である.(ある物が何だったかは訊かないでくれ.はっきり言って,公衆の面前で口にできない)

 さて,その男の兄の家で幼女の遺体が発見された.(おい)

 当時,兄一家は不在で,この男だけが居たことが分かった.ので,疑惑の目で見られている.

 ところが,さらに調べると,幼女がこの家に来て死亡したとおぼしき時間帯に,この男はまったく別の地点をうろついていたことが判明した.

 で,TVのワイドショーに地図と足取りの画面が出たところで起きてしまったのである.

 ちょっと~,この後,どうなったの~!!

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1334 ]

| 雑記 > こんな夢を見た |

2009年1月 4日

「SRW」更新

SRW」『己の傷の下に恢復せよ』第11章続き.自分で書いてて何だけど,無茶だと思う.でも,性格的にはここぞという時に無茶する人だと思ってる.

友人にスパロボZを見せてもらって以来,「ガンガンレオン,ガンレオン♪」と頭の中をグルグルしていて,思わず動画サイト漁っていたら,「ファイナルダイナミックスペシャル」に猛烈に感動してしまって困っている.ちょっと~,ぼーっと聞き流してたけど,その曲,『スーパーロボット軍団』じゃないの~!!あと,シャインスパーク後のゲッターをグレートが拾ってる(?)じゃないですか,あれがとてもとても気に入っています.サイズ考えたらゲッターってグレートよりだいぶんでっかいんですけど,きっと鉄也さんなら拾ってくれるよ.私の中でダイナミック筆頭は鉄也さんなんで,非常に嬉しかったです.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1335 ]

| 更新情報 |

2009年1月 5日

入ってます

秋に繭玉をもらった.2つ.いったい何に使えばいいか分からないが,奇麗な白色でふかふかしていそうな外見なので,どうにも捨てられない.

それで,何か情報がないかと「繭玉」で検索したら,お湯に浸して柔らかくして指にはめ,水や化粧水等をつけて小鼻などをこすると角質が取れますと書いてあった.

手元にある繭玉に穴はない.まだ奇麗に楕円をしている.

中に入ってるよなー,虫が.

本当に,どうしようか迷っている.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1336 ]

| 雑記 |

2009年1月 7日

Winmail Openerの日本語化ファイルを作った

Iさんが朝っぱらから(この「ぱら」が何なのか,私はこないだから気になって仕方がない),「winmailってどうやって開くの?」と訊いてきた.Iさんとこを覗いてみると,ぱっと見,HTML形式のメールが送られてきた時にくっついてくる,本文と同じことが書かれたファイルに見えたので,「無視すればいいんですよ」と言ったら,「でも,添付ファイルが無いんだけど」.「添付ファイル付けたって書いてあるんですか?」「うん」

そこで,winmail.datで検索をかけると,Microsoft Outlookで送ると付くことがあるファイルで,なんと,RTFだけならまだしも添付ファイルまでいっしょくたにこのファイルに入ってしまうらしい.新手の嫌がらせか!!

しょうがないので展開する方法がないのかと探していたら,Winmail Openerというソフトを見つけた.操作は直感的で簡単で,めでたく添付ファイルを取り出すことができた.

さて,このソフト,ローカライズが簡単で,インストールフォルダ配下のlanguageフォルダにEnglish.txtというひな型があるので,この英文を翻訳すればいいだけ.量も少なかったので,Japanese.lngを作ってみた.ので,公開する

lhaで圧縮してあるので,展開して使ってください.訳はけっこうテキトー.ただ,言語を英語以外にするとフォントがえらく小さくなるんだよなあ.ちなみに,操作があまりに簡単なので,はっきり言ってローカライズしなくても使える.(笑)

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1337 ]

| コメント (6) | PC/Web |

2009年1月 9日

BOSE Media Mate IIを修理に出した

PCのスピーカーは,2006年7月に買ったMedia Mate IIを使っている.使い始めて1年ぐらい経ったところで,どうも接触が悪いのか,左のスピーカーから音が出なくなることがたびたびあった.そのたびに右スピーカーをガタガタやったり(※右側にピンを刺す穴があるからだ),右と左をつなぐ線を差し直したりすると直ったのだが,12月にどうにもこうにも音が出なくなってしまった.

いっそのこと買い換えようかと思ったのだが,形が気に入っていたので修理に出すことにした.BOSEの修理についてのページを見たら概算修理料金は問い合わせてくれとのことだったので,修理用お問い合わせフォームで問い合わせた.

夜の23時頃問い合わせたのだが,次の日にすぐにメールが来て,びっくりした.そういうものなの?うん,でも,ありがとうございます.それで,

ご愛用いただいております「MediaMateII」でございますが、一度、弊社にてお預かりさせていただき、検査・修理を行わせていただきたく存じます。

概算修理金額といたしましては、8,000~10,000円前後(税別)と考えております。

(中略)

修理期間ですが、お見積を提示させていただく期間として製品到着後、現状では7~10営業日前後、見積金額をご了承いただきましてから、7営業日程度でのご返送と考えております。

(中略)

※年内に修理ご返却が可能な受付最終日は、12月12日(金)で終了しており ます。お預かりさせていただきます修理品につきましては、原則として 年明け1月5日(月)以降のご返送となりますので、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

ということで,いくつか預かり方法が書いてあった.

ヤフオクで落としてるし,ボーズ製品取扱店またはボーズ直営店舗なんて近くにないよ.パソコンの館で見かけた気もするが,持ち込むのめんどいし.というわけで「見積代金10000円までなら連絡無しで直しちゃってくれ」と指定してボーズ・サービスセンターに送った.

そうしたら,1月6日に修理完了連絡書がFAXされてきた.やー,早いなあ.うちにFAXが入ったのは去年のことなので,FAXが送られてくるとどうもびっくりしてしまう.

修理代金は代金引換になる.BOSEへこちらから送る時は送料こちら持ちだったけど,返送はBOSE持ち.結局,修理代金は7350円だった.こちらから送るのがYahoo!ゆうパックで700円だったから,合計8050円.

面白かったのは,BOSEってアメリカ系の会社だろうにお知らせの紙がB5版で,封筒が長4だったこと.余ってるのかなあ.受領書を返送するようになっていたので,受取日と氏名とお礼を書いて返信用封筒に入れて送り返した.

今はちゃんと直って元気に音が鳴っている.これからも頼むぞ.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1338 ]

| コメント (4) | PC/Web |

2009年1月11日

Movable Typeを4.xにした

一昨年から懸案で,昨年年末年始に入れ替えようと思いつつ見送っていたMovable Typeの4.xへの更新を突然行ってしまった.本当はタグ辞典でも出てタグを把握してからと思っていたんだけど.なぜ,今日やってしまったのか,自分でも分からない.

実は,このバージョンアップによって動かなくなったplug-inがあるのでおかしくなっているはずなんだ.

でも,疲れてしまったので,今日はこれで手じまい.

とりあえず,自分の予想以上に崩壊していないか試し書きをしているというのが本音.

でも,インストール自体は思ったほどはまらなかった.

ということを気をつけ,他のアプリケーションを構成しているファイルをすべて入れ替えた.様子を見ながらやっていたので,mt直下のフォルダごとに,開いて全削除→全アップロードを繰り返した.新しいバージョンで無くなったフォルダは消した.

あとは,cgiファイルに属性705をつけておしまい.

mt.cgiにアクセスしたら勝手にバージョンアップ作業が始まって,めでたくログイン画面になった.

あとはこの記事が無事に書ければいいんだけど.

あ,コメントとかメールフォームとかも試さないとなあ.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1339 ]

| コメント (2) | トラックバック (1) | PC/Web |

2009年1月12日

「Maigret」更新

Maigret」に『メグレとひとりぼっちの男』追加.

久々に読んだら,切ないような得も言われぬ話で,最後の方の章は泣きそうだった.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1340 ]

| 更新情報 |

2009年1月13日

上院議員になった私(分かる人だけ分かる)

ひさびさに雪がまあまあ降って,積雪20cmだか30cmだか.

すっかり忘れていたんだけど,うちの前って,歩道あるんだよね~.車出すには夜中に除雪車が積み上げていった雪を崩さないと,車道に出られないんだよね~.

朝,30分ほど出る場所を確保しようと雪を崩していたのだが,さっぱり道は開けない.

すると,父が出てきて言いました.

「歩道が広いではないか・・・ 行け」

「ほ 歩道~~~?」

いや,こんな言い方じゃなかったんだけど,意味は一緒だった.

リアルでジョジョやると思わなかった.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1341 ]

| 雑記 |

2009年1月14日

渋滞の橋の上,車窓から

川原は真っ白で,

川はどろりと光る濃い青で

生き物のように流れていく.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1342 ]

| 雑記 |

2009年1月18日

Winmail Openerサイトを和訳した

Winmail Openerの言語ファイルをちょっと前に公開したのだが,ついでにWinmail Openerの公式サイトを和訳してみた.

ひとつには,メインページの「JP」というリンクを押してもRefreshがエンドレスでかかっていてさっぱり出てこないためであり,もうひとつの理由としては,helpページの機械翻訳を見ていて頭が痛くなったためである.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1343 ]

| 更新情報 |

2009年1月20日

au携帯電話の料金を考えてみた

去年の夏に携帯を変えた.

その時にちょっと躊躇したことがある.というのは,それまでG'z ONE Type-RだったのでCDMA 1Xだったのが,ほしい機種がWIN機だったことである.

チラッと「WINになると料金が高くなる」と聞いたことがあって,それでためらったのである.でも,新しい携帯も魅力的だ.それで,どれぐらい高くなる物なのかとそれまでの2ヶ月分の料金の平均から算出してみた.

結論WINの方が安い.あはははー,ためらう理由がなくなっちゃったよ.

調べたら,基本使用料はさほど違いはしなかった.そして,通話はほとんど言っていいほどせず(7月は割引前56円だった.他の月もだいたい600円で収まる),料金を押し上げていたのはほとんどパケット代だったのである.

パケット割は入っていたけれど,パケット割通信料は0.105円/パケット.対してWINだとダブル定額割ライトで0.084円/パケット,ダブル定額割で0.0525円/パケット.つまり,10,000パケットからWINの方が安くなる.さらに,25,000パケットからダブル定額ライトよりダブル定額が安くなる.私が使っていたのは26,000パケットほど.これは出張が多くなるほど高くなる傾向がある.路線案内,出先の情報,地図などを見るからだろう.

なお,勘違いしていたのだが,ダブル定額を使っても,PCサイトビューワーの代金は定額の中に算入されない.最初おもしろがって見てみたりしていたのだが,それに気づいてからは全く使っていない.携帯のブラウザも進歩していて割ときれいに見えるし,携帯対応のサイトも増えてきたし,けっこうgoogleの携帯向け変換でも閲覧できるので.

フルサポートコースとシンプルコースであるが,そうそう頻繁に携帯を変えるつもりもなかったので,シンプルコースで行こうかなと思っていたら,お店の人が「料金の差は基本料の840円(プランSSだけは910円)だけで,フルサポートコースはauのポイントが多くつきますよ」と教えてくれた.そうなのか!てっきり通話料も違うと思っていたよ.そらー総務省に怒られるわー.

さて,プランはどうするかだけど,そりゃあんた,SSに決まってますがな.

ここで突然気づいた.以前から指定割を付けていたのだが,しゃべらないなら定額の315円無駄じゃん!SSの通話料は30秒/21円だから,7.5分以上話せば得という計算になるけど,毎月25分無料が付いて,それが繰り越されていくもんなあ.しかも,これからは携帯での通話も増えることが予想されるけど,おそらくそれは仕事の連絡で,相手が一定じゃないから指定割じゃ対応できない.そんなわけで,指定割は外しました.

ではポイントはシンプルとフルサポートでどれぐらい違うかだけど,シンプルコースは100円(税抜)ごとに2ポイント,フルサポートコースは100円以上で100円ごとに4ポイント.5000円以上利用なら100円ごとに5ポイント,10000円以上利用なら100円ごとに7ポイントになる.

さて.プランSSで考える.

フルサポートコースは携帯端末の価格が21,000円引かれる.代わりに2年間解除料がかかるし,月々の料金が910円高い.2年間の基本料金の差は910円×24ヶ月=21840円である.つまり,2年間で840円フルサポートコースの方が高い.

840円分を2年間のauポイントの取得量の差で考えると,便宜的に4ポイントもらえる場合で考えると,シンプルとサポートの差は100円ごとに2auポイント(2円相当).840円÷2pt×100円=42,000円,これを24ヶ月で考えるから,月々の携帯料金が1750円以上ならフルサポートコースの方が得になる.

すいませーん,フルサポートコースで!

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1344 ]

| PC/Web > PDA/携帯 |

2009年1月23日

ホテルグランヴィア大阪

大阪で泊まるのは久しぶり.安くはなかったんですが,利便性重視で大阪駅直結というホテルグランヴィア大阪を取りました.

JR大阪駅中央改札口出て右ということだったんですが,いきなり分からなくなりました.ほんと,大阪駅嫌いです.だって,有ってほしいところに看板が無いんだもん(有っても分かりにくいとか).しかし,今回,いきなり分からなくなったのは,地図を眺めて駅の外の辺りを探していたせいでした.いや,もう,こりゃほとんど「駅構内」でしょ.そういう近さでした.いつもチェックアウト後も荷物預けて動き回る身としては,もはや駅のコインロッカー代わりにできてとてもありがたい.

それに,1万円以下の宿泊料にしては,ずいぶんとレセプションも充実していて,ぼーっと待ってるとすぐに従業員がやってきて用事を聞いてくれるし.

なんだか古風な鍵を渡されて,部屋に向かいます.ここでいきなりまごついたんですが,部屋の明かりの場所が分からない.探し回ったんですが,どうやらベッドのそばのランプのところにしか無い模様で,夜着くと少々困ります.シングルルームですが,ベッドは十分広いです.

感心したのが椅子ですね.オフィスにあるような感じの椅子で,快適です.きっと腰痛持ちにもいいでしょう.

テレビはパソコン兼用です.冷蔵庫はミニバーですが,多少なら買ってきた物を入れられます.

さて,このパソコンですが,中身はヒューレットパッカードのt5000ってものらしいです.CPUはAthlon 1000MHz,メモリは512MB.Cが488.22MB,Zが63.92MB.ZがRAMドライブで,保存とかはZしかできません.マイコンピュータとかエクスプローラのアイコンは無いんだけど,保存ダイアログは出せるから,データ移すのはできるかも?一応,USBの口が2つ有りました.光学ドライブはDVD-RW AD-55408.デスクトップやタスクバーでは右クリックできません.インストールしてあるアプリケーションは,IE6,WinDVD5,Adobe Reader6,Media Player10,Yahoo!メッセンジャー7.ネットブラウジングとDVD鑑賞に特化した構成でした.

仕事がしたければ,Officeが入ったノートPCを貸してくれるようですが,1000円/日です.

モバイラーに用事があるのは,LANケーブルと電源コンセントのクチでしょう.LANは優有線で,快適でした.コンセントは,テーブルには2つですが,冷蔵庫の辺り,床の近くにも1つ有りました.鏡台に付いた明かりは白いので,ビジネス向けなんだと思われます.

対応も気持ちよかったし,なんせ立地が良い.値段はビジネスホテルと考えると高いですが(9000円越え),これだけの利便性を確保できるならコストパフォーマンスは良いと思います.

公式ページ→ホテルグランヴィア大阪

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1345 ]

| 旅行記 |

2009年1月24日

ぽこの森に行ってきました

大阪にはあんまり縁がないんですが,ここしばらく1ヶ月に1度大阪出張が入っておりまして,そのたびに行きたいと思っていたのが,とりみカフェ「ぽこの森」.ガラスの向こうで遊ぶ鳥を眺めながらお茶をしようという趣向です.でも,いっつも日帰りだったので,ちょっと外れにあるぽこの森には行けなかったのですわ.

ところが,今回,用務が金曜・土曜と入り,時間ができたもんですから,そらー,行きますわー.

というわけで,土曜日は午前中からニッコニッコしどおしで企業を訪れ,出された茶菓子をバクバク食べながら「すごくおいしいです!」とテンションはあがりっぱなし.まだたくさんありますからどうぞと言われて,はたと我に返った.ちなみに,富山では訪問先で出されたお菓子はその場で食べちゃいけないよ(豆知識).

さて,用務が済んで,Angriff!

長堀鶴見緑地線に乗り,今福鶴見にて下車.やー関西弁って,第一音節にアクセントあることが多いよね.「がほり」とか「にまち」とかいうアナウンスを聞いていて思った.

さて,今福鶴見では三番出口で出ます.右向け右!イズミヤ確認!2歩前へ進め!交差点にてさらに右向け右!アサヒペン発見!突入~!

ええ,アサヒペンの裏なんです.こぢんまりとした入口を発見して,おそるおそる入ります(いきなり及び腰).

ああ,ガラスの向こうにトリさんが!言葉も発せず,心密かに大興奮.どうも,私は頭の中で大興奮するので,声が出てこない.うーむ,こういうところが「エモーションが足りない」と言われる所以か.

思ったよりも中は狭くて,テーブルが4つ,あとはカウンター.そんでもって,これでもか!というぐらい鳥グッズだらけです.土曜は混むそうなんですが,幸い,混む前に着いたようで,入ったときには誰もいませんでしたが,すぐに次から次とお客さんが入ってきて,いちいちみんなが「サザナミちゃんがいる」とか「オカメがいない~」とか「コザクラだ!」とか言っていました.む,できる.

かわいっしょ?最初,このシジュウカラがメニューを覗いているように置いてあったのだ.ぐわー.

メニューもいちいちトリさんなのだ(ニンジンがトリさんなのが分かるだろうか?).カレーもなんだか卵形っぽいお皿にのってきた.ケーキ頼むとソースでトリさんを書いてくれるんだけど,頼む人みんなコザクラインコを頼んでいて面白かった.大人気.

あとは,もう,写真を見ろ~!!




写真に写っている瑠璃色のインコがサザナミインコ.ほっとんど飛ばず,移動はいちいち枝を噛みながらヨジヨジ動いて,おっと~りしています.お店の人に「あの瑠璃色のおっとりしたインコは......」と話しかけたら,「こいつだけ動きが違うんで,京都弁でしゃべってるに違いないって言ってます」とのこと.あー,なるほど,言い得て妙.

コザクラちゃんは動きが激しくって携帯のカメラじゃシャッタースピードが追いつかなかった.もっといろいろ愛くるしい格好で突撃してきてくれたのに.ああ,なんでデジカメ持って行かなかったんだろう!

カレーを食べた後,ぼーっとインコを見続けていたんですが,名残惜しくも帰りました.帰りに好きなポストカードを1枚くれました.サザナミちゃんにしようと思っていたんですが,かわいらしいのが無くて,結局,コザクラに.

それと,友人(のインコ)に鳥テントを土産にしようかとかなり本気で思っていたんですが,考えてみたら,布製テントを洗うのは友人の仕事になるので,同意を得ていないままに土産にするのはやめておきました.でも,あの黄色い身体がちんまりテントに収まったら可愛いだろうなあ.ああ,それとも,あいつは偏屈だから入ってくれないかなあ.ううん,指囓らないでもっと遊んでおくれよう.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1346 ]

| 旅行記 |

2009年1月25日

「SRW」更新

SRW」に,OG外伝の地上ルートプレイ記を追加しました.

本当は,クリア後すぐにEX-HARDモードをやり出していたんだけど,直後に激しく出張していたら何をしてたんだか分からなくなって,結局最初からやり直しました.けっこう,撃墜数を上げたいキャラクタにこだわりすぎて,自ら難しくしている気がする.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1347 ]

| 更新情報 |

2009年1月28日

口調バトン

我が友・群青からバトンを回された.以下のような内容だ.

1.回された人は回してくれた人の指定キャラの口調で一週間日記を書く.

2.日記の内容は普段かくものと同じで構わない.

3.回されたら何度でもやること.

4.アンカーをつっぱしることは禁止されている.

5.口調がわからなくてもイメージ。一人称もそのキャラのものにすること.

6.これ以外にバトンをもらったらその回してくれた人の名前もキャラなりの呼び方にする.

7.回す人を四人絶対指名.

続きを読む »

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1348 ]

| コメント (2) | 感想 > ゲーム |

2009年1月29日

EXPACK500で米を送った話

昨日の記載を受けて,食通の中の人がやるとこうなりますという情報をいただいた.私は公式ブログを見ていなかったため知らなかったのだが,タイミングが良すぎて空恐ろしい.

さて,レーツェル口調縛り2日目だ.今日は米の話をしよう.

上司の米屋の話によると,富山の西部は粘土質の土で,粘土質の土地の米はおいしいということだ.

昨年のことだが,富山県西部小矢部市に土地を持つ知人の田植え・稲刈りを手伝ったところ,米を60kgもらった.少々もてあます量だ.そこで,友人にいらないかと声をかけた.嗜好がCroissant, s'il vous plaitだったら断ってくれたまえとと連絡をしたのだが,米嫌いだという返答は誰もしてこなかった.良い物だな,日本人とは.

ちなみに,我が友群青に声をかけなかった理由は,いったい何人出入りして何人食事をしているものか分からなかったためと,食べ物ならどこかしらからもらっていそうな気がしたからだ.他意はない.

2kgの米を送るにあたり,EXPACKが一番安上がりになるのではないかと考えついたのだが,どれぐらい送れるか確証がない.そこで,検索をしたところ,エクスパックでお米を送ろうと思うのですが、何キロくらい入りますか?というまさに私がしたい質問とその回答が見つかった.几帳面にやって約3.5kgが送れるのなら,2kgぐらいさほどの苦労なく送れるだろう.そう考えて,準備を進めた.

送るに際しては,ビニル袋が必要だ.EXPACKは隙間があるためだ.ガムテープで塞ぐわけにもいくまい.テープに付いた米などはがして食べたい人間は居ないだろう.「捨てる」などと言い出す人間がいたら,食材を無駄にすることがどれほどの罪か私が身をもって教えてやろう.

そこで使ったのがジップロックストックバッグだ.これならば,余った時も口を閉じておけるというわけだ.大なら27.3cm×26.8cmで大きさも手頃だ.ただ,EXPACKとは長辺と短辺の比が違っていたため,封をした荷姿が少々不格好だったのが不満ではあった.

なお,EXPACKについては,30kg以上を詰めた強者や,エクスパックを立体成形する職人も発見した.先達に敬意を表したい.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1349 ]

| コメント (2) | 雑記 |

2009年1月30日

文学賞取っても

レーツェル口調バトン3日目だな.我が友・群青の方は頼まれもしないのに,毎日違う登場人物で行っている.芸達者なことだ.惜しみない賛辞を送りたい.

本日,本を読んでいたところ,姉が「何読んでるの?」と訊いてきたので,『クオ・ヴァディス』と答えたところ,「それ何人(なにじん)?」と尋ねてくる.

人の名前ではなく「主よ,どこへ行きたもう」という意味のラテン語だと説明したところ,頭をぶるぶる振って,「もう,いい」という.とても面白い小説なのだが.

しばらくして,「誰書いたの?」と尋ねられたので,「シェンキェービチ」と答えのだが,再び「それ何人(なにじん)?」と言われた.ポーランド人だ,ノーベル賞作家なのだが,と言ったところ,「ふーん」と気のない返事だった.本当に面白いのだが.

姉も本を読んでいたので,誰が書いたのかとこちらからも尋ねてみた.「●●あさ」と言われたのだが,うまく聞き取れなかった.「直木賞取ってるんだよ」とのことだった.知らないなと伝えると,姉は「お互い様か」と言った.そのようだ.

そういえば直木賞と言うが,直木氏が何を書いたかは知らないと言うと,「確かに」と姉は同意した.確か,直木三十五だったな,と言ったところ,姉は「何けそれ,漫画みたい」と言う.それは,人の名前なのだがな.

芥川氏に比べて直木氏は気の毒なものだ.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1350 ]

| コメント (5) | 感想 > 本 |

2009年1月31日

土屋鞄製造所 Naturaヌメ革 ドキュメントケース

レーツェル口調バトンも4日目だ.このような面倒なバトンはとても他人に渡せないと思ったものだが,本当に面倒なバトンだな.

大晦日に鐘を突き,煩悩は落としたはずだったのだが,正月三箇日にもらったダイレクトメールで物欲に襲われた.友人に「ほしい革製品があるのだ」と伝えたところ,煩悩は108つもありますからねー。物欲を落とし忘れちゃったんですね...嵓革製品て、なんですか?馬具、とか?と返事が返ってきた.友よ,なぜそこで馬具が出てくるのだ?確かにトロンベに新しい馬具を買ってやっても良い頃だが.

失礼,別にレーツェルになりきる必要はないのだったな.

結局,革製品は買った.何かと欲しい物を挙げていることは多いが,結局買わないことが多いので,こういうことは珍しい.その「買ってしまった革製品」というのがこれだ.

土屋鞄のナチューラ ヌメ革 ドキュメントケースだ.

今の仕事は,電話一本で書類を持って各部署へと出かけていくことも多いのだが,持ち歩く書類がほとんど機密書類なのだ.抜き身で持ち歩くわけにもいくまい.だが,社内と言えば社内なのだ,外に行くときのように鞄を使うというのも面倒だ.故に,この部署に来たときから,ドキュメントケースを探していた.だが,文房具店に売っているいわゆるドキュメントケースはポリプロピレン製の透明な物が多く,用を為さなかった.それに,どうせ持つのだ.値が張っても良い物を持ちたいというものだ.

そこで,革製の物を探していたのだが,需要がないのだろうか,案外見つからないのだ.有楽町の無印良品で有楽町店限定の品を見つけたのだが,封筒を革で作ったような形をしていて,私の眼鏡には適わなかった.

そのまま諦めて,勤務先で余った紙製のフォルダを使っていた時に,ちょうど土屋鞄からこの新製品が出たのだ.高い,とは思ったのだが,待望の,でもあった.ゆえに,買うことにしたのだ.

届いた品はシボが無い革で,思っていたよりも固い作りだ.考えていたよりも大きかったので,少々失望を感じないでもなかったのだが,抱えて歩いてみるとしっくりくる.悪くないものだな.

中にはペンを1本差すところが付いている.私が普段持ち歩いているロールペンケースを入れようとすると太すぎて膨らみができ,あまりスマートではない.こういう物は,薄くかっちりとしたケースか万年筆一本というのが似合うのだろう.

革紐はまだ固く,巻きづらい.これが柔らかくなる頃にはちょうど良い風合いになることだろう.

机の後ろの棚にちょうどいい隙間があったので,今は一緒に付いていた袋の中に入れてしまっている.

末永く使っていきたいものだ.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1351 ]

| 雑記 |

Powered by Movable Type Pro 6.2.2