ブログのフィードを取得 [フィードとは]

2009年9月

2009年9月 5日

IrfanPaint日本語言語ファイル直しました

dimさんの多大なご協力のおかげで,IrfanPaint日本語言語ファイルが直りました.(ホント,多謝多謝)

BOMが付いていないせいでおかしな事になっていたのでありました.

あと,脱字の指摘と,こうした方が良いよ,というご意見ももらいましたので,ちょこちょこ直してあります.

ヘルプの方は......すんません,水曜日に突然,仕事の締め切りがえらいことになっていることに気がついて,進んでません.とりあえず,4日の締め切りは強引に押し切ったというか,アレで良かったのか分からんというか,叱られるのは今度にしますというか......

あとの締め切りは7日に2件,8日に1件,11日に1件.

もう,文章考えたくないよーというか,信号処理分かんないよーというか,Illustrator見たくもない(操作分かんないだよ!!),そんな状態です.ヒャッホー.

(すいません,アホです.仕事に戻ります)

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1411 ]

| トラックバック (1) | 更新情報 |

2009年9月12日

IrfanViewのヘルプファイルを日本語に訳しだしてみた(その5)

IrfanViewヘルプファイル和訳を更新.進捗率は76%.

明日の分まででアップロードしようかと思っていたのですが,明日は仕事に出る予定なので,進まないかもしれないなあと思って,ここまでで.

進捗率はファイルの数で出しているんですが,残っているのは文章が短いファイルが多いので,ペースを速くできるかも.難関のショートカットとキーワード説明が残ってるけど.

そういえば,用語集ページってオリジナルのヘルプで表示されることがあるんだろうか?chmには組み込まれているんだけど,どうも表示されないようなので組み込まずに済まそうかと思っているんだけど,どうなんだろう?

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1412 ]

| 更新情報 |

2009年9月16日

「SRW」更新

おはなしを1つ書いたので,「SRW」に『悪夢』追加.だって,特急の中暇だったんだもん.Zaurusでポチポチやったんだけど,ケーブル忘れてしまったなあと思っていたら,b-mobileのカードは持ってきていたのでメールでPCに送った.やー,出張中は他のことができないから時間あるけど,家に帰ると何かと他のことをするもんだから.

さはらさんにお話2つもらって,「いいなー,自分だってイルイ書きたいやい」と思って書き出した話がこんなんだとはどういうわけだ.しかもゼンガーの扱いがあんまりだ.あ,コレ,本当にただの悪夢です.このあと目が覚めます.

冒頭の文章は何に使うか分からないままに数年前に書いて放置してあったものを利用してみた.私はよく冒頭だけ思い浮かぶ.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1413 ]

| 更新情報 |

2009年9月18日

ルパン・ジャズライヴ(大野雄二&ルパンティックファイヴ)

いつもは東京出張あると土日にくっつけてフラフラ歩き回っているというのに,なんで今回逃げ帰ったかというと,そりゃー,あんた,大野さんが来るんだもの.来てくれて嬉しいけど,なんで黒部なの?

前にライブを聴いた時は,これ1回きりだと思ってたから,また聴けて非常に嬉しい.今度はコラーレというホールだけどね.(カターレといいもうちょっとなんとかならんのか,このネーミングは)

「コラーレ」は「来られ」で,「おいでなさい」の意味.今,一瞬,共通語でなんて言うのか分からなくなった.「カターレ」は当然「勝たれ」で,「勝ちなさい」の意味.

もう,だーいぶ前にNKが教えてくれるなりチケット手配してくれていて,富山からは車で1時間ほどかかるもんだから,しっかり半休取ったよ.(実際のところ,立ちっぱなしの2日間を経た出勤は,まともに動いてなかった)

車はNKが出してくれたんだけど,カーオーディオからして既に大野メロディー鳴りっぱなし.

ちょっと早い夕食をコラーレ2回のパ・ド・ドウというレストランで食べます.ここを教えてくれたのは同僚で,パスタがおいしいとのことだったので行ったのですが,実際ホール付属のレストランとは思えない充実した味でした.

開場は18時半.待っている間に流れる音楽も大野節.最初,空席が目立っていたのですが,19時近くなったら,すっかり満席です.

そして,始まるオープニングミュージック.ううん,これ,聴いたことあるんだけど曲名分からない.

今回の構成は大野雄二(Piano), 江藤良人(Drums), 俵山昌之(Bass), 松島啓之(Trumpet), 鈴木央紹(Sax), 和泉聡志(Guitar)のセクステットです.トリオもいいけど,セクステットも華やかでいいよねー.

最初の2曲は,『MOVE ON UP』『BOOGALOO TO LUPIN 』(たぶん).ルパン三世の今のところ最新SP『sweet lost night』からの曲だそうです.

お次が『人間の証明』と犬神家の一族より『愛のテーマ』.え.これも大野さんだったんだ.人間の証明は♪Straw hatのところばかり思い浮かぶ.犬神家の一族は良かったですよ~.自分的には今回の公演の中でイチオシ.いいねえ,ジャズワルツ.NKが「こういうアレンジだと,あの湖から突き出た脚を思い出さずに済むから怖くない」と言っていた.あー,そっか.アレ怖いのか.なんか横溝作品って原作から入ったせいか,あまりにシュールだからかああいうシーンが記号にしか見えなくてあんまり怖いと思ったことないんだよなあ.(基本は恐がりです)

そんで,こっからがいよいよルパンナンバーですよ.最初が『Zantetsuken』.珍しくない?あんまり演奏されないような気がするんだよなあ.知っているはずなのに,メロディ追えなかった.ああ,TVシリーズの五右衛門は格好良かった.私の侍好きは考えてみるとこの人に端を発してますから!日本人の多くが(言い過ぎ)日本刀は何でも斬れると思いこんでいるのは(そこまで言わなくても,「斬れるといいなあ」と思っているのは)この人のせいだと信じて止みません.

お次が『Lave Squall』.これ,いつの間にか不二子のテーマということになっていた気がする.最初からそうだったの?いや,まあ,しっとりしてて好きですけどね.

んで,来ました『Zenigata March』.もう,大野さんほんと銭形マーチ好きだよなあ.なにかとアルバムに入ってるし,下手したら『ルパン三世のテーマ』よりアレンジたくさんあるんじゃないかと思う.一度,銭形マーチばっかり集めて聴いてみたい.集めきれんだろうなあ.思うにね,あの情けない哀愁漂う原曲(特に歌詞)をいかに格好良く仕立て上げてみせるかに心血注いでるんじゃなかろうか.

次が『Tornado』.アルバム『10th New Flight』に入っていたアレンジでした.もう,ペットがここぞとばかりに大熱演.そうだよなあ.ミュート付けたペットこそが命だよなあ.原曲だと「荒野」を思い出すんですが,このアレンジを聴くと「ダウンタウン」という感じがします.次元はすっかり格好いいキャラとして定着してしまいましたが,私はなんかルパンと一緒にバカやったり抜けてたりもする次元が好きですよ.

これで全員のテーマやって終わりになだれ込むのかと思ったら,『ルパン三世 愛のテーマ』が入りました.

ンで,オオトリはやはりこれ『ルパン三世のテーマ』.もうノリノリです.

ンで,アンコールってことになって,大野さんが一人で出てきて,わーいと思っていたら,『炎のたからもの』ピアノソロです.わー,こういうのもいいねえ.このままコピーした楽譜なんかあったら弾いてみたくなるような.

それからメンバー全員出てきて『Holy But Easy』.途中で和泉さんに促されて,会場総立ち.ホールだし,年配の人もいるってのに.

19時に始まって,20時50分までやってました.あー,面白かった.

エレギの和泉さんは一番若いらしく,司会をさせられてました.ロック上がりなんだそうで,1人だけ動きが違ってました.なんか一生懸命で可愛らしかったですよ.俵山さん,相変わらず黙々とベース弾いてておかしかったです.うーん,なんか,「黙々」って感じがするんだよなあ.

大野さんは司会しなくなったそうですが,結局ちょこっとしゃべっていて,覚えたての富山弁を披露し,「『だら』の使い方はあってますか?」とか言っていました.使い方はあってますが,アクセントはのほうです,大野さん.あと,最後に「気の毒な」とも.

黒部は山の中だと思っていたんだそうで,なんで?と思っていたら,「ダムはだいぶ遠いんだそうで」と言われてやっと思い当たった.そうか,黒部ダムのせいか.『黒部の太陽』とも言っていたから,あの世代は特にそういうイメージあるのかもなあ.私は東京行く途中にある吉田工業株式会社(現・YKK)の工場があるところだというイメージが強いんだけど.

「気の毒な」は「ありがとう」の意味であるが,ニュアンスとしては「わざわざ○○してもらってすんませんねえ,ありがとう」だと思う.

CD販売などもやっていて,もちろんサイン会もしていたんてすが,長蛇の列に恐れをなして帰りました.せっかくの機会なのでもったいない気もしたんですが.

追伸:大野さん,ますずし逆です,逆!(相変わらずファンキーな文章だ)

ますずしは,丸い入れ物に笹を敷いて,そこに鱒を敷き詰め,その上にご飯を載せて,笹でたたんで,蓋を乗せて押すので,入れ物には逆さまに入っている.食べる時は,笹ごと取り出して,ひっくり返して(マスが上に来る)から食べる.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1414 ]

| 感想 > 音楽 |

2009年9月16日

アサヒビール オクトーバーフェスト 日比谷 秋の収穫祭 2009

たんまたまなんですけど,出張前の残業を追えてぼけた頭でネットサーフィンしていたら,「ドイツに行かなくても日比谷公園でオクトーバーフェストやってる」という文章にぶちあたり,オクトーバーフェストって何?と思って検索したら,アサヒビール オクトーバーフェスト 日比谷 秋の収穫祭 2009を見つけたんだ.

日比谷公園ってどこ?渋谷?とかぼけた頭で思って会場情報見たら,最寄り駅に有楽町もあった.ちょ,マジ,用務地有楽町なんすけど!?

行くしかないな,と思って,同僚やら知り合いやら巻き込んで行ってみました.

18時に仕事済んでから行ったんだけど.うん,入場は無料だったよ,入場は.鬼のように混んでたけどな.さすが東京だな,この野郎.座る席は当然埋まっていて,立ち席も確保するのが大変.

入る時に年齢確認する身分証を求められ,手首に紙テープを巻かれます.一緒に行った50台60台のおいちゃんたちは「顔見りゃ分かるだろう」とご不満のご様子.びみょーな外見の人はともかく,明らかな場合は臨機応変にしてもいいと思うんだがなあ.

んでもって,ビールがジョッキ500円だった.高い.レーベンブロイとアサヒの二者択一だ.ヴァイスヴルストとなんかパンみたいなのをちょっとずつで1000円だった.高い.フォークとナイフをたくさんもらって細切れにしてシェアした.どんだけ貧乏なんだ.でも,うまかった.

そうこうしているうちに,ステージでドイツの人たちが歌ったり踊ったりしだしたよ.なんだかヨーデルだったよ.ドイツもヨーデルなの?

机ごとに乾杯の歌の歌詞が置いてあって,日本人,全然分かんないのに一緒になって♪Eins, zwei, drei, g'suffa, Prost! 楽団にもジョッキ配られて,すんごい勢いで飲み干していた.そのうち酔っぱらいが何組か踊りの真似をし出して,楽しかったです.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1415 ]

| 旅行記 |

2009年9月19日

ますずしドライブスルー

どうも二日ばかしの立ち仕事で壊れていたらしく(体力は無い),18日のJAZZは途中うっかり寝そうだったのは秘密.すごいね,あんな大音声でノリノリの曲でも人間眠い時は眠いんだ.どうにかそれは寝なかったけど,次の日はもうどうしても眠くて仕方なくて,15時頃まで寝てました.

そういえば,ますずしの話題が出たので,絶対に富山にしかない物を紹介します.

ますずしドライブスルー.

誤解を招きそうなので先に言うけど,私もこんなのはここ1軒しか見たことがない.利用したこともない.だいたい,ますずしはたいてい午前中で売り切れる(土産物屋にあるような大手は別)ので,予約無しに買うのはちょっとした博打.

ところでロベリア君リベンジ中.

今のところ順調.部屋の中が温室状態で日中は暑そうだけど,朝夕の気温が夏とはてきめんに違うからなあ.

今度こそ花が咲くといい.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1416 ]

| 雑記 |

2009年9月20日

第9回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2009

昔っからやってて,「なんなんやろなー」と思っていたポスタートリエンナーレを覧てきた.

ポスターであるからしてメッセージ性が高い作品が多いわけだが,眺めていて突然に怖くなってしまった.メッセージが怖かったのではなく,このデザインをこれで良しと断ずる決断力がとても畏ろしくなったのだ.なんと力強く凄いことか.

作者の出身国を感じさせる展示もいくつかあって面白い.

国を感じさせると言えば,そういう効果のあるひとつの大きな要素が文字だ.であるならば,文字とはなんと偉大な記号(シンボル)であることか.

坪内祝義氏の「平仮名を視る」シリーズのうちから「む」と「る」だけがあったけど,全部見てみたい.(全文字あるのか?)

出品者は日本人が多いのは当然として,ポーランド人作品も多い.ポーランドはデザインが盛んなのだろうか?

作品数も多くて見応えのある展示だった.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1417 ]

| 雑記 |

2009年9月22日

IrfanViewのヘルプファイルを日本語に訳しだしてみた(その6)

IrfanViewヘルプファイル和訳を更新.進捗率は99%.

うん,なんで最後まで訳さないんだ,と自分でも思ったんだけど,明日はさすがに仕事しなきゃなあというのと,『己の~』の更新かけておきたいと思ったので,この連休ではとどめを刺せそうにないと見切ったのである.オマケに,チェスタトンのブラウン神父シリーズを読みたくなってる.明日店が開いたら本屋に駆け込みそうで怖い.(仕事しろよ)

「インストール作業したら99%でプログレスバーがなかなか進まない」みたいな状態ですまない.ちなみに訳してないのは,ポップアップの部分だけなので,使うのにほとんど支障はないと思う.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1418 ]

| 更新情報 |

2009年9月23日

「SRW」更新

SRW」『己の傷の下に恢復せよ』第12章更新.

結局,今日は仕事にならなかったよ.なんだかしょんぼりな一日だったなあ.うん,まあ,明日と明後日出たらまた休めるから!(休むことしか考えとらんのか)

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1419 ]

| 更新情報 |

2009年9月26日

「いるすか」一時閉鎖するかも

「いるすか」一時閉鎖するかも.

いや,確かめなくてもエープリールフールじゃないよ.

それが,すんげー馬鹿な理由で.

クレジットカードちょっと前に落としたんですよ.それで,念のために止めたんですよね.サーバー料金支払われなかった!毎月支払ってるもんは全部登録変更したんだけど,ここのサーバー年払いだから,うっかり漏れてしまったのである.

支払い手続きと確認手続きが間に合えば止まらなくて済むけど.(たぶん大丈夫だと信じたい)

あ,念のため,ブログのログとか保存しなくっちゃ.あーうー.

そんな私は明日仕事です.

そして,今,喫茶店にいるのですが,財布を忘れたことに気づきました.どうしたらいいですか.(お前はホントにダメ人間か!! )

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1420 ]

| コメント (4) | 雑記 |

2009年9月27日

IrfanViewのヘルプファイルを日本語に訳しだしてみた(その7)

訳し終わったよー

ところで当初目的だったサムネイルはいつ作るんだろうね?(神の御心のままに)

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1421 ]

| 更新情報 |

2009年9月30日

にょきにょき

ロベリア君はなんだかにょきにょきしています.

おとといから勘で間引きました.

見た目のバランスが悪いです.

水をやるとすぐに無くなります.

たぶん,元気なのだと思います.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1422 ]

| コメント (2) | 雑記 |

Powered by Movable Type Pro 6.2.2