ブログのフィードを取得 [フィードとは]

2011年2月

2011年2月11日

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら(岩崎夏海)

Sousui
ねえ,『もし女子マネージャーがドラッカーを読んだら』とかいう本持ってない?
持っとるよ.
Sousui
どこにある?読みたいんやけど.

ちゅーわけで,ゲットー.題名見たら,正式名称はだいぶ長かった.

文章が良いわけではないので,読み始めはなかなか辛かったんだけど,反省会みたいので先生が怒鳴った辺りから引き込まれたなあ.

マネージャーが経営者でなくていい,上司がいていいというのが目から鱗だった.ともかく,ドラッカーの『マネジメント』を読みたくなったのは確かだ.

それと,顧客というのが野球部自身であり,マネジメントやってみようとしたみなみ自身でもあったんじゃないかと思う.こういった,組織自体も熱意を捧げられる状態って理想だなあと思う.

最近,私は給料以上の利益を勤務先にもたらしているのかなあ,と疑問を抱いている.ちょっと自信がない.労働の対価を得ているという視点だと時間や手間が掛かったら給料もらえて当然だになるのかもしれないけど,「利益」という視点に立つと,量るのが難しい.時間が利益に結びついていないなら,組織のありかたや仕事のやり方の方に問題があるのだろう.「マネジメント」を実践に落とし込むことこそが難しいのだろうけど,考え込んでしまった.

あ,ドラッカーの『マネジメント』は味付けであって,どちらかというと青春小説的に気楽に読めます.

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1499 ]

| 感想 > 本 |

2011年2月19日

高山日帰り

た・か・や・まー!に行ってきました.

富山からだと日帰りできるお手軽な距離で,風情のある町並みがこぢんまりと集まっていて,好きなんですよね,高山.

あれ?だったら金沢じゃダメなの?と自分でも思ったけど,そういやあんまり金沢は行かないなあ.うーん,それなりに街で自分にとっては仕事先であることも多いから,「観光」って気にならないのかもしれないな.

FamilyMartも空気読んで渋い色.こういうところ定番みたいになってるけど,ポストも明治風.

最初に行ったのは平瀬酒造.雪がチラチラしていたので,最初にもらえる甘酒があったかくて有難し.何人かごとのグループになって説明を聞きながら見学して回る.最後は生酒の久寿玉をおちょこに1杯もらう.お酒を仕込んでいる季節しか出荷しないお酒で,菌を殺してないから冷蔵保存が必要だそうな.これ,お土産にしたんだけど,だんだん味がまろやかになっていく気がする.美味.自分,酒をがばがば飲む方ではないけど,日本酒は割と好き.ビールよりも日本酒.ワインよりも日本酒.

酒蔵見学の後は,レッツ自由行動.

上一之町から上三之町が風情がある町並みで,書道家に書いてもらったらしき看板が何とも似合う.

高山に行くといつも上三之町にある「香舗 能登屋」に行ってしまう.そりゃあお香はどこででも買えるけど,ここの車用香袋が好きなんだ.ほんのりとした和風の香りで,芳香剤より風情がある.まあ,タバコも吸わなきゃペットもいない「消臭」が必要のない車だから対応できるのかもしれないが.自分は「堀川」が好きなんだけど,今回は奮発して伽羅・沈香・白檀のセットを買った.原点の香りを知りたかったのである.

あと,高山も雪吊りするところなんだなあ.

人力車も似合う.

高山市政記念館(旧高山町役場)も見てきた.貴重が入庁許可願みたいになっててちょっとした洒落か.

ここの2階の天井の作りに心惹かれる.

木造なのに奇麗に局面描いてるよなあ.

久寿玉は楽天市場でも買えるよ.→「 手造り 」 純米酒 1.8L 【4】 久寿玉2009w

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1500 ]

| コメント (2) | 旅行記 |

Powered by Movable Type Pro 6.2.2