ブログのフィードを取得 [フィードとは]

2011年12月

2011年12月 4日

ホフマン短篇集(E.T.A. ホフマン/池内紀)

ホフマンの短篇6編である。実を言えば読みたかったのは『砂男』だけだったのだが,他もうっかり読み進めてしまった.訳文は別に好みではないのに,なぜか読みやすかったのである.何故なのだろう.

クレスペル顧問官
語り手は真相を知って,感動し,かつまた恥じ入って部屋を出たわけだけれど,私も同じような気分だった.才能は儚く消えて,遺された者は無為に泣く.
G町のジェズイット教会
酷い人と言えば,確かに酷い人で,まるで熱に浮かされたような芸術への執念だなと思う.いや,変な話だが,執念と言うほどおどろおどろしくはなく,盲目的な愛,かな.
ファールンの鉱山
すごくファンタジー色が強い.悲しいけれど,美しい結末であるように思う.
砂男
「人形に恋する」というのが主題かと思って読み始めたけれど,「目を取られる」というモチーフの方が遙かに目立っている.事実,「目」とか「瞳」とかいう単語が出てくるたびに何かが起こりそうで怖かった.最初のナタナエルとクララの下りは,どっちもどっちだよなあ,と思った.ナタナエルからすると,クララは分かったようなこと言ってさっぱり分かろうともしない,と思っただろうし,クララに対するナタナエルの態度が自分勝手なのもよく分かるし.コッペリウスがナタナエルの父の事件にどういう役割を果たしたのか,コッペリウスは結局コッポラだったのか,コッポラとスパランツァーニ教授との関係はどうだったのか,そこははっきりとはしない.そして,幼少の時も物語の最後にも,コッペリウスはナタナエルに影を落として雲隠れする.読み終わったときに,カフカの『変身』を読んだときのような寂しさを感じた.つまりは,クララが幸せになったがために.別に責める気はないし,そうなるべきなのだとは思うけれども.もしナタナエルの母が全てを知っていたらどんな反応であったろうかなあと思う.あと,ジークムントはいい人.
廃屋
不思議なことに首を突っ込んで行く人は不思議なことに魅入られるのかなあ.可哀相なのはアンゲリカだなあ.彼女が気の毒なのは,捨てられてなお諦めきれなかったことと,気位が高かったこととその両方が揃っていたことなんだろう.
隅の窓
ホフマンはきっと,人間が,人間の営みが好きだったのだろうな,と思う.外から見える言動が何の故かは何通りでも解釈しようがある.実は,こういう遊びは私もよくやる.主に,自動車で追い越しされたときに.彼らが急ぐのは,どういう理由が想定されるかなあ,と思ってみたりする.
ホフマン短篇集 (岩波文庫)
コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1523 ]

| 感想 > 本 |

2011年12月 6日

12/3 フォームお返事

八神小説は群青さんの物なので,メッセージ転送しました.

喜んでくれた人がいるならやっぱり嬉しいとのことです.

私ももらい受けておいた甲斐がありました(うんうん),どうもありがとうございます.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1524 ]

| フォームお返事 |

2011年12月11日

Fate/hollow ataraxia

いい話だ!(断言)

余韻がね,すごく爽やかなんだよな.青春物かとばかりに爽やかだ.

たぶん,それはバゼットの悩みが誰にでも多かれ少なかれ思い当たる節のある物であり,悪であるはずのアンリが「飽きた」の一言で彼にとってかけがえのなかったであろう幸せな日常をポンと振り払って,後悔すら見せなかったからなんだろう.

ファンディスクってことで,どんなのなのかなーと思ったんだけど,ちゃんとした話があって,昼のパートは割とおちゃらけた日常話(これ,サーヴァントにとっては「非日常」だよなと思うと感慨深い)なんだけど,夜のパートは謎めいた事象がヒタヒタと推移していく.それと絡み合って,昼のパートにもチラチラと事件の断片が見え隠れする.

あ,ちなみに18禁なんで買うときは注意のこと.まあ,18禁シーンはおまけみたいなもんだけど.

選択が悪くてミニゲームの花札がなかなか開示されなかったけど,開示されてからは猿のようにやってました.こういうのは得意.逆に苦手なのは風雲イリヤ城.もともとちょっとしたものでもアクションは苦手な上にノートパソコンでクリック連打はきつかった.

続きを読む »

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1525 ]

| 感想 > ゲーム |

2011年12月18日

年末年始チャット

年末年始チャット今年も開通しました.

Sousui常駐は12/28 - 1/2の21:00 - 24:00を予定しています.

今年も毎日更新スペシャルの予定は無いです.すいません.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1526 ]

| 更新情報 |

2011年12月28日

Suicaと北陸本線

Iさんは最近仙台から異動でやって来ました。

Iさん
あのー,Sousuiさん.
Sousui
はい?
Iさん
北陸本線で――
Sousui
(うわー,北陸本線って言う人珍しー)
Iさん
Suica使えますか?
Sousui
(ニヤーリ)自動改札ですらないのに,そんな物使えるわけないじゃないですか!
Iさん
......そういえば,そうですね,あ,そうです,そうです,紙の切符手渡ししてました.
Sousui
使えたらびっくりするわー.

新幹線来たら自動改札にはなると思うけど,そもそも富山はJR西日本管内だしなあ.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1527 ]

| コメント (2) | 雑記 > よく分からない会話集 |

Powered by Movable Type Pro 6.2.2