ブログのフィードを取得 [フィードとは]

2013年4月

2013年4月13日

2次OGプレイ記(その27)第26話 ミクスト・トルーパーズ

いきなり開幕.

あ,今,朝なのか.やってきたのはアリエイルさんだったー!その人,敵じゃないよ,敵じゃないよ.

アリエイルの機体はアルトみたいな系列だそうだ.ベータ・セイバー所属.コアなんて外から分かるのか?コアのファウ・ケルンが本当に肝のようだけど.

って,追手きた!ドゥバンか.あそうか.イングを追ってたのはこの二人だっけ.この人もアリエイルと同じオーグという姓なのか.姓というよりコードネームか,あるいは二人で養子的扱いなんじゃないかな.ヘッドってイエツト?

プロジェクト・イデアランツは結局何か分からないまま.

アリエイルとイングを攻撃するドゥバンはGSは大統領の部隊だから他の仲間は手助けできない.けど,そう,イレギュラーにして反逆者クロガネが来る.他にも所長とロブが仕込みをしてるようだが.

取り敢えずはアリエイルとイングとで戦闘開始.勝利条件は「アレス・ガイスト以外の敵の全滅」.SR条件は「3ターン以内に,アレス・ガイスト以外の敵を全滅させる」.

こちらで動けるのは2機だけなのでSR難しいかなとと思ったけど,敵さんも積極的に寄ってきてくれるので,ドゥバンの射程(これはデスピニスの偵察で調べた)に入らないぐらいに近づいて,アリエイルの援護も利用しつつHP高いのを優先的に攻撃して反撃で倒すようにしたら,さほど難しくもなくちゃんとSR取れた.

そうしたら,それまで動かなかったドゥバンがイング機強襲.イングを盾に取られたアリエイルが投降しようとしたとき,黒い機体が突如登場!乗っているのはアーマラという見たことがないお姉さん......あ.この機体,シュッケバインを破壊した奴じゃないのか?

このアーマラってのはイングのことを知っている.ならGSなのかと思ったら,ドゥバンはアーマラを知らない.あのお方って誰なんだ,いったい.連邦政府の上昇志向強そうな人かなぁ(←名前を思い出せない).だったら,GSだけど別のセイバーか.悪く思うなベータ・セイバーってことはやっぱりそういう関係か.

そして,結局,襲われるイング.相手が代っただけやがな.因果な人だ.

ここでイングを助けるためにエクスバイ・アッシュを所長たちが射出,リモートでコントロールしようとしたらイングが性格でも変わったようになって,アッシュを呼び寄せて乗っちゃいました.あー,ウラヌス・システム聞いたことあるな.あ!そういや,この音楽,ゲート・オブ・メイガスのアレンジじゃないか?!うわー,こんなハードなアレンジになるとは.こんなに印象変わるんだ.いいなぁ.

黒い機体はガリルナガン,と言うそうです.

勝利条件変わりまして「ガリルナガンのHPを25000以下にする」.おー.イベント戦闘で終わるかと思ったら,ちゃんとHPけずんなきゃだめか.

落とせるか考えたけど,こっちのパイロットで気力上がってるのイングとアリエイルだけだし,そのイングの最強武器ダメージが6800ぐらいだから,こりゃ無理だな,と普通に削ることにする.25000以下にすること自体は楽で,これでクロガネも戻ってきて女の人撤退(名前を覚えろ).イングは予想どおりぶっ倒れました.

ソフィアさんすっかり看護師役だね.ソフィアさんが念動力云々言ってるの聞くと違和感あるわー.常々思ってるんだけど,ちゃんと分業してくださいよ,博士たち!!あんなことになっちゃったからもうOGでは出てこないんだろうけど,ソフィアさんはやっぱりマシンセルの研究者であってほしいなぁ.......

ロブたちは女の人の機体をコードエビルと呼んでいる.

アリエイルによると,プロジェクト・イデアランツは人造人間のプロジェクトらしい.それで,アリエイルもドゥバンもハイブリッド・ヒューマンなのだそうだ.フィオナの知り合いの人造人間は,他にもいるわよで噴いてしまった(笑).ほんとに人外魔境な奴らだな.イデアランツは支配階級になるべく生み出された優良種......の試験体.人間の不確定要素を可能な限り排除し,完全な統治と危機管理を行う理想人種を造り出すのだそうだけど,不完全なる人間にそんな物が造れるのかね.しかも,世の不確定要素は人だけが生み出している訳じゃあるまいに.

淡々と話すと言われてるけど,グランド・クリスマスでデータを見ていた時は確かに悲しそうな顔してたよね,アリエイル.別に感情が無いわけじゃないんだし,笑った顔も見てみたいなぁ.

ファウ・ケルンはイエッツトのコアで,それを機動兵器の動力源にしている.あ,そういやラインもそうだっけか.アレスはイエッツト化する可能性があるんか.やだな,ドゥバンが取り込まれました,って最終形態.アレスの開発はプロジェクト・イデアランツにツェントル・プロジェクトが関与した結果のようだ.

鋼龍戦隊はヒッカムにいるので,レーツェルはアリエイルを連れてハワイに行って,重要参考人としてギリアムに引き渡す.イングも.えーと,結局,アッシュ,フェアリオンも持って,エクサランスで移動.リョウトやブリットゼンガーたちも同行し,テスラ研防衛はクロガネがする,ということでいいのかな.

そして突然大統領府.あ,そうだ,そうだ,名前思い出せなかった人はアルテウルだった.この人らはイングに能力発揮させてほしかったようだけど,何をさせたいんだろう.おおう.大統領の身が危ない感じ.うーん,この人らはイングを操れて,大統領を襲わせるとか?まさかな.

あ......22番目だからイングなのか!!やっぱりイーグレット・イングなんかな.

Play Date: 2013.3.31 - 4.13

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1586 ]

| 感想 > ゲーム |

2次OGプレイ記(その28)第27話 南極の門

ところ変わって南極.別行動中のジョッシュたちであります.

アクアさん相変わらず可愛いなあ.ヒューゴに手足かじかまないなんて鉄か何かで出来てるの?と知らずに本質突いた質問しちゃってヒューゴを沈黙させている.ヒューゴの身体のことはいつ明かされるのかなぁ.二人を呼びに来たリムを見てあの子も薄着で,よく大丈夫ね......若いから?ちゃうやろ!もう,ほんとアクアさん可愛いなぁ.

マザーベースではジョッシュとクリフが会話中.遺跡の地下にジョッシュの父がフォレースと呼ぶ門があるようだ.これを見つけたせいでエールシュヴァリアーを呼び戻し,ブランシュネージュを一応準備しているとのこと.ぶらん守ネージュはリムにしか扱えないらしいから,いよいよリムもパイロット入りかな.

早めにリムのことを明かしておいた方がいいというクリフの忠告は当を得ているよ.それでリムやジョッシュに対してどうこうする人たちじゃないから早く信頼して話してほしいなあ.

そこに警報.ファブラ・フォーレス?地階のことか.そこで何かあった.エネルギー反応が広がっている.アインストが転移出現した時のESウェーブににている.なんか変なの出てきちゃうわけね.レッド・オーガって何だっけ?考えてみりゃアインストの変貌版であるライン・ヴァイスリッターってとんでもない機体だな.

いっしょに出撃したヒューゴにジョッシュがすみません,身内のゴタゴタに巻き込んでしまって.と言ってて,初めて素直な表情見せてるなぁと思った.もっと信頼してくれていいよ.まあ,ヒューゴはヒューゴで隠し事あるんだけど......って,なんか遺跡の入口に氷の竜みたいのん出てきた!

ともかく,遺跡で何が起きたか確かめるには入口を陣取るこの妙な敵を倒さなければならない.勝利条件「敵の全滅」,SR条件「5ターン以内に,スカルプルムを17機以上撃墜する」.

こっちは2機だけど大丈夫かなぁと思いつつ,前のマップと同じ戦法でHP多く残っているのから優先的に攻撃して反撃で倒す.2ターン目,敵が増えて,げ,と思ったけど,来た!ブランシュネージュ!とうとうリムが参戦.ジョッシュとヒューゴはどんどん先行して,リムは取りこぼしを墜として行く.敵増援は結局1度だけだったので,研究施設の回復効果も利用すれば敵に攻撃当てられまくっているガルムレイドも落ちはしない.遺跡入口を守っている奴は仕掛けてこないと分かったので,向かってくるのだけを狙って反撃で倒す.気力高くなれば最強武器で一撃必殺できるようになる.向かってくる敵のうち1機だけ攻撃をすかして墜とし損ねたけど,5EPでどうにか17機落とせた.

そうしたら,また敵増援.と共に地下からさらなる振動が起こり,やっと繋がった通信でフェリオは逃げろ,と言う.すまん,という父も子どもに愛情が無いわけじゃなかっただろうし,今更何をというジョッシュも本当は和解したかったんじゃないだろうか.

撤退を主張するヒューゴ,自分だけ突入しようとするジョッシュ,一人だけ行かせられないというリム,の前にデカぶつ出現して入口を陣取ってしまった.彼らの知識や心象が我らの姿を作った.そうそう,ルイーナ.ルイーナだった.懐かしい.鍵に触れた者って誰な......リムか!リムなのか!?ルイーナとの会話はジョッシュとリムにしか聞こえない.

マザー・ベースの連中も脱出させなければというヒューゴの説得で全員全速後退.

この事件は統合参謀本部にも報告があがる.報告が鋼龍戦隊経由してたせいで,相変わらず,その手の事件と縁のある連中だと言われちゃったけど,本当にねぇ

え,ルイーナ全世界に散っちゃったの?アルファはチリ・ホーン岬から南極半島を移動,サン・マルティンとロテラの両基地が襲撃を受けて沈黙した.ブラボーはニュージーランド方面からロス海上を,チャーリーはポインセット岬から太平洋上へ.うーん.連邦軍弱体みたいに見られると,GSとの力関係上まずいんじゃないかなぁ.

グランド・クリスマスに向かう途中の太平洋上第3空母打撃群は予定変更して南極へ.ガイアセイバーズ空戦母艦群も南極へ.これは思惑どおりだったのか,思わぬ波紋を投げかけたのか.え.グラスマン大統領乗せたままなの?いやな予感だ.ギャスパルは鋼龍戦隊も南極に投入することにした.

ううん.目の前で大統領が命を落とすというのは避けたいなぁ.

さーて,いよいよ次マップはまともに全員出られるのかな.機体もいろいろ変わったし,編成,編成と.

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1587 ]

| 感想 > ゲーム |

Powered by Movable Type Pro 6.2.2