ブログのフィードを取得 [フィードとは]

2015年9月

2015年9月21日

すばらしき特殊特許の世界(稲森謙太郎)

発明者が変わってる、技術が変わってるなどの特許を「特殊特許」と呼び習わして紹介する本。

特許庁に出す書類の文章自体が面白くて、恋愛ゲームの特許でいままでの恋愛ゲーム(ときメモらしい)と比べている文章のところ「本命」以外の異性との恋愛成就に至った時のバッドエンディングの感じ、例えば「うれしいけどちょっと残念」といった(中略)ほろ苦さを体感しにくかった。とか「振る」行為は、良心の呵責を感じる恋愛のほろ苦さの重要な要素でありとか、読んでて吹き出してしまった。あと、植物の予知能力による地震警報器の文章も面白かったなあ。

著者によるツッコミを面白いと思うかどうかは好みがあるけど、特許の基本も解説があるので、入門には楽しく読めると思う。

すばらしき特殊特許の世界

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1601 ]

| 感想 > 本 |

Powered by Movable Type Pro 6.2.2