ブログのフィードを取得 [フィードとは]

2016年4月

2016年4月 3日

郵便配達は二度ベルを鳴らす(ジェームズ・M・ケイン)

犯罪者なんだしいわば因果応報なんだから同情するべき人物じゃないのは分かってるけど,読み終わった時に,コーラは分かってくれるだろうか,フランクは分かってもらえるのだろうかと考え込んでしまった.

そして,皆言ってるのは重々承知で,郵便配達1回も出てこなかったよ!

ヴィスコンティ監督の映画も見てみたいな.

郵便配達は二度ベルを鳴らす (新潮文庫)

コメントを投稿
トラックバックURI [ http://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1607 ]

| 感想 > 本 |

Powered by Movable Type Pro 6.2.2